--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT :

2011.06.22 *Wed

6月22日 38w4d 出産しました!

本日、6月22日、13時59分に、予定帝王切開にて、無事3080gの女の子を出産しました。

開腹ついでに、妊娠前からあった、卵巣のう腫(チョコ)の手術もしましたが
内膜症のため、腹腔内の癒着がひどく、さらに子宮壁もかなり薄い部分があるため
これで妊娠は最後にするよう、主治医&執刀医の2人から通告されてしまいました。

しかし、前やった卵巣のう腫の手術は、中が水だけだったのに、今回は
チョコレートのう腫だということで、ビックリです…。

3年前の帝王切開時には、癒着もなくお腹の中はすごくキレイだから
あと2人は産めるって言われたんですけどね(苦笑)

これで、本当の意味で、わたしの「不妊治療」は終了しました。


とりあえず、この出産をもって、わたしのこのブログは終了させていただきます。

応援してくださった皆さん、どうもありがとうございました。

治療中、いろいろと励ましていただき、なんとか2児のママになれました。

感謝の気持ちでいっぱいです。

赤ちゃん待ちの人には、かわいい赤ちゃんが授かりますように…。

わたしのこの拙いブログが、少しでも治療中の方々のお役にたてればと思います。

ありがとうございました。
スポンサーサイト

2011.02.14 *Mon

2月11日 19w6d クリフムで中期胎児ドック&性別判明

2月11日、19w6dでクリフムの中期ドックに行ってきました。
この日に限って、名古屋も大阪も雪・・・。

11時の予約でしたが、車で朝6時に出発しました。

そしてクリニックに着いたのが10時過ぎ。
誰も待合室にいなかったので、すぐ呼ばれるかな?って
思っていましたが、それから予約の方が続々と現れ・・・。

診察室に呼ばれたのは、やっぱりかなり待ち、12時15分でした。

ただ・・・。絨毛検査の最終結果だけ聞きに来たと思われていたようで
「結果と中期ドックです」とお伝えしたところ「中期ドック・・・は
すぐにはちょっと・・・」という雰囲気になり・・・^^;

なになに?最終結果で、中期うけるまでもないような、
深刻な染色体異常が見つかったの???と、ドキドキしてしまいました。

結局、10時半の予約の人が、まだドック待ちだから、けっこう
待つことになってしまうけど・・・という意味だったようで^^;

その場で、最終結果は問題ないことをドクターから聞き、
奥の部屋で、赤ちゃんの大きさを測ったあと、13時まで
30分ぐらい待たされました。

このクリニックは、20wから性別を教えてもらえるのですが、
この日のわたしは、19w6d。

明日から20wだし、主人も一緒だし、もしかしたら性別教えてもらえるかな?
なんて思っていましたが、どうしてもダメだそうです^^;残念。

ちなみに、初期のときは、エコーが見づらく時間がかかりましたが
今回は、子宮も胎児も大きくなって見やすかったらしく、15分ほどで
終わりました。

さて、赤ちゃんの体重は、305g。19w6dジャストです。
羊水量問題なし。子宮頚管の長さもしっかりあるので、流産の心配も
ないそうです。

中期ドックの項目がたくさんあるのですが(こちら)どれもまったく
異常ないとのことで、よかったです。これで安心して出産にのぞめそうです。

性別わかるかな?とエコーを食い入るように見てましたが、素人では
さっぱりわからず・・・。染色体検査の結果と、エコーでの内性器、
外性器を見て性別は判断するそう。

こうして、前回ブログに書いたように「性別お楽しみ封筒」が
送られてくることになったのですが、こちらの気持ちをくんで、
「今日の便にのせて、発送しますからね」と先生にいってもらえました。

受付では、自分で封筒の住所を書くのですが、目の前で封筒に
性別を書いた紙をいれてもらえました。ここまでするなら、
今見せてもらいたい(笑)ちなみに、メール便の速達で発送です。

帰りの車では、主人と性別の話で盛り上がり・・・。
どちらの性別か、ものすごく楽しみで帰りました。


そして・・・次の日の16時ごろ。メール便が届きました!

外出してた主人が帰ってきてから、一緒に開封。
「せーのっ!」と開いたら「赤ちゃんは【女の子】です」と
書いてありました。(正確には【女の子】に丸がうってありました)

「おーっ!」と、2人で声をあげて喜びました。

授かっただけで、幸せだから、性別は贅沢言いません。と・・・
本当に、どちらでもよかったんですけどね。第1子が男の子なので、
違う性別の女の子も育てられることが、うれしいです♪


中期ドックのお会計・・・24,780円でした。

そして、これでやっといろいろ安心できたので、夢クリに出す
妊娠中期報告ハガキ(18-20wの妊娠経過)を書いて、投函しました。





2011.01.27 *Thu

12月29日 クリフム 絨毛検査 結果 (QF-PCR法)

絨毛検査のあと・・・。
このクリニックでは、いままで検査後の流産はないとのことでしたが、
なんだか当日~数日はおなかがキリキリと痛くて・・・。

術後に心臓が動いてるのを確認したのに、不安な毎日でした。

検査を受けた3日後には、21番、18番、13番の染色体異常の
結果がわかるとのことでしたが、主人の仕事の都合もあって、
1週間後の29日に結果を聞きにいきました。

朝早くに子供を預けて、8時ごろ車にて家を出発。

途中、渋滞に巻き込まれて、予約時間に着くかヒヤヒヤしましたが
予約時間が12時のところ、11時過ぎに着くことができました。

受付だけ済ませて、近くでランチをして12時前に戻ると、
呼ばれるまではまだまだの気配です・・・。

ちょうど1時間たった13時ごろに呼ばれました。

早めに受付をしたので、検査結果待ちの人の中でも
どうやら1番に呼ばれたようです。

中に入ると先生はニコニコしてたので「大丈夫だったんだな」と
ちょっと安心しました。

「検査結果は異常なしです。よかったですね。
安心して年越ししてくださいね」と。

大丈夫だとは思っていたけど、やっぱり不安ではあったので
文字通り、安心して年を越せるな、と思いました。

ただ、この日はエコーはなかったので、赤ちゃんは元気なのかは
相変わらず不安でしたけどね^^;(←心配症なので・・・)

診察時間は、ものの2~3分かな^^;まぁ、お話が短いってことは
それだけ問題ないってことなんでしょうね。

3週間後に出るという、全部の染色体の結果も主人同伴で聞きに
行かないといけないようです。最終結果で、異常が出る人は
ほとんどいないとのことで、安心してますが、どうでしょう?^^;

18-21wで中期胎児ドックが受けられるそうなので、そのときに
主人と一緒にいって、胎児ドックも受けてこようと思ってます。

20wを過ぎないと、このクリニックでは性別を教えてくれないので
20w以降に予約をとろうと思いましたが、クリフムで絨毛検査&
中期ドックを受けた人には、後日「性別お楽しみ封筒」というのを
希望を言えば送ってくださるそう。

なので、主人が会社が休みなので2月11日(祝)に、19wで
中期胎児ドックの予約を取りました。

ちなみに、1人目のときは、今通ってる総合病院では7ヶ月半まで
性別を教えてもらえなかったので、2人目はクリフムの結果で
早く知ることができそうです。

検査結果の用紙には、21番、18番、13番には「NEGATIVE」、
X染色体は「POSITIVE」の文字、Y染色体は「  TIVE」と消されてました^^;

男の子女の子、本当にどちらでもいいんだけど、早く知りたいなぁ・・・。


この日のお会計・・・1850円でした。

2011.01.27 *Thu

12月22日 クリフムで絨毛検査 ②

さて、散歩から帰ったら、すぐにまたエコーをしてもらえたのですが・・・。

どうやらまたしても、ダメみたい。なんだかだんだん凹んできます^^;

「ちょっとリラックスして、待合室で待っててもらおうか」と。
「温かいものでも飲んでリラックスしてね」って言われちゃいました。

そして、待合室で待つことさらに1時間・・・。4時半ぐらいにようやく呼ばれ
「さっきも難しい人いたけど、できたからね!きっと大丈夫!」なんて
励まされつつ・・・。

そして、にこやかだった先生の顔が真剣に変わったと思ったら
「いきます」とGOサイン。

おなかをイソジンみたいなもので念入りに消毒され、長い針を刺します。
絨毛をとるということで、針を何度も早くシャカシャカと動かして
とる感じででした。絨毛検査自体はあっという間に終わりました。

これが一発でできる人はすぐ終わるんだろうけど、わたしみたいに
子宮の位置が変わるまで、散歩したり待たされたりする人もいるから
あとの方の待ち時間もやっぱり長くなっていくんでしょうね。

その後、休憩室みたいなところで、お菓子を食べながら30分ほど休憩。
(他の方のブログに飲み物が出るとありましたが、わたしのときは
出ませんでした^^;)

最後に、おなかの赤ちゃんにエコーをあてて、ちゃんと心臓が
動いているかどうかをみせてくれます。

そのときに「絨毛検査できてよかったねぇ」といわれました。
子宮の向きや位置によって、できない人もいるらしく・・・。

ちなみに、どうしてもダメなときは、後日また受けに来たり
羊水検査になるそう・・・。近くならいいけど、名古屋からだから
時間はかかったけど、なんとか当日に検査できてよかったです。

絨毛検査の結果は、必ず主人と聞きに行かないということで、
29日に聞きに行くよう予約を取りました。

ちなみに、これも、他の方のブログを読むと、3日後に出る検査結果は
1人でもOKだった人もいるみたいなんだけど・・・。
今は厳しくなったんでしょうか?^^;

この日の費用は197,450円。

クリニックを出たのは17時半をまわっていたので、急いで18時の近鉄に
乗って帰りました。長い1日でした。本当にこの日も疲れました・・・。


2011.01.27 *Thu

12月22日 クリフムで絨毛検査 12w4d ①

初期胎児ドックで、ダウン症の確率が、35歳という年齢1/274に対して
1/65と出てしまった私(NTは、2.47ミリでした)

ちなみに、初期胎児ドックにご主人同伴で行った方は、その場で
希望すれば、絨毛検査に進めるそうです。

わたしは、1人で大阪まで行ったので、主人に絨毛検査の同意書を
もらわないといけないため、後日の予約にしました。

さて、この日の予約は12時30分。10時の近鉄に乗りクリニックへ。

先日と同じように、待合室には何組かのご夫婦が待っていました。

とりあえず受付で「膀胱に尿をためての検査になりますので
トイレには行かないでください」といわれ・・・。ただこの時点で
けっこう行きたかったのでその旨伝えたら、スタッフさんに
「混んでてまだ順番が来ないから、トイレ行ってもOK」と。

トイレに行った後、また尿をためなくては!と、待合室の
お茶などをがぶがぶ飲んでいたのですが・・・。

15時になっても呼ばれない・・・。
トイレ行きたいけどどうしよう・・・と
思ってたら、15時すぎに、やっと呼ばれました^^;
この時点で2時間半以上の待ちです。

やっと、診察室に呼ばれたのはいいのですが、先日と同じで
赤ちゃんの向きが悪いみたい。

まず、たくさん膀胱にたまった尿を、半分だけ・・・っていうか
すごいな・・・と思ったのですが、きっかり9秒出してくるよう指示され・・・
そのとおりにしました。

が、やはりまたもダメなようで、今度は全部出してくるように言われ・・・。

でも、やっぱりダメ^^;

これは散歩コース!ということで、近辺を10分歩いて帰ってくるように
言われました^^;

赤ちゃんの向きというよりは、子宮の向きの関係かな?
絨毛が取れる向き、取れない向きがあるようで・・・。

わたしは、指示に従うのみなので、なるべく信号にひっかかって
とまらないように歩き続けようと、近所のドンキホーテまで行きました。




2011.01.19 *Wed

12月20日 クリフムで初期胎児ドック ②

そして、お昼を食べ終わって16時半。
クリニックに戻って、またエコー。

どうやら、経腹エコーは、また赤ちゃんの位置や姿勢が悪いみたいで
とても見にくいみたい・・・。

大丈夫かなぁ?と不安になってましたが、経膣エコーでなんとか
全部いけたみたい。「膀胱OK」など、先生が「OK」を連発してたので
少し安心しました。

ちゃんと見えれば、すぐ終わるものなんですね。わたしは時間が
かかったけど、こういう人もいるからきっと時間が押すんだろうなぁ・・・。

ただ、ひとつ気になったのが、診察室を出るときに「100を切るかな?」と
先生が画面を見ながら言っていたこと。

わたしの年齢だと、ダウン症の確立が1/300ぐらいです。
それが100を切るのかな?とちょっと気になりました。

ちなみに、胎児ドックを受ける前は、結果がよければ母体血清マーカーを
(染色体異常の確率がわかる血液検査)、悪ければ絨毛検査に進むつもりでした。

で・・・検査結果は、本当にいろいろな項目があるのですが
どれも、問題はないと。臓器も脳も、心臓の血流も。赤ちゃんの鼻骨も・・・。
いまのところ全部OK。詳しい検査項目はこちらです。

ですが・・・NT(首のうしろのむくみ)が2.47ミリあるということで
年齢と胎児ドックの結果から出したダウン症の確率は1/65という数字。
やっぱり100を切りました。

正直それを聞いても、臓器やその他に問題ないなら、NTだけなら
もう絨毛検査まで進まなくてもいいんじゃない?って気持ちでした。

NTは、なにも異常なくても、現れることはあるんだし。
それに、あれだけエコーで動きまくってる赤ちゃんみた直後だったし・・・。

そんな気持ちでいたんだけど、先生に「35歳なら1/8000とかでもいいのよ」
「年齢からみる確率より、だいぶあがっちゃってっるから心配なレベルだと思うわよ」と
言われてしまい・・・。

最初は、検査結果によっては絨毛検査って決めてたし、せっかくここまで
来たんだし、やっぱりこの結果のまま出産というのは、気持ち的にも
無理かなぁ・・・と思い、2日後の22日に絨毛検査に進むことにしました。

血液血清検査は、血液検査の結果とNTの結果をみて確率を出すので
どっちにしろNTがある分、高く出ることは間違いないので、わたしの場合は
受けても仕方ないということでした。

ちなみに、わたしの年齢からみるダウン症の確率は、1/274。
胎児ドックの結果をあわせると1/65。

13トリソミーと18トリソミーは、詳しい数値は忘れてしまいましたが
1/5000とか1/8000だったような気がします。


この初期胎児ドックにかかった費用は19,640円。

クリニックを出たら17時半で、急いで18時の近鉄に乗って帰りました。
クリニックに5時間半・・・さすがに疲れました・・・。


※ 胎児ドックの前にUSBメモリを渡すと、画像を入れてもらえるので
  もって行かれることをオススメします。




2011.01.18 *Tue

12月20日 クリフムで初期胎児ドック ① 12w2d

先日書いたように、出産までブログは更新しない予定でいましたが・・・。

去年の12月に大阪の「クリフム夫律子マタニティクリニック」へ行き
初期の胎児ドックを受けてきました。

そのとき、いろいろブログを検索したのですが、あまりたくさん
出てこなかったので、わたしは、この先クリフムへ行かれる人、
行こうと考えている人のために、ブログに書いていこうと思います。

(出生前診断については、いろいろな考えがあることはわかっています。
ここに書くのはあくまでもわたし個人の考えです。)

まず、話は第1子妊娠中にさかのぼるのですが、わたしは、
ものすごく心配性で、妊娠中も「おなかの子に何かあったら・・・」と
毎日気が気じゃなかったのです。

そして、身内と親友にしか話していませんが、第1子のときは、
トリプルマーカーという「血液検査」を受けました。
ダウン症、その他主要染色体異常の「確率のみ」わかるという検査です。

結果、1/1300ぐらいと出て、少し安心しましたが、通っていた病院は
NTなどは見てくれなかったし、結果はあくまでも確率でしかないので
やはり無事生まれるまでは、心配で仕方ありませんでした。

今回は、わたしの年齢が35歳ということで、第2子を妊娠したら
絶対に大阪のクリフムへ行こうと決めていました。
そして、8~9wぐらいで予約の電話をしました。

ちなみに、初期胎児ドックは11w~13wで受けることができます。
わたしは最適といわれている12wで予約を取りました。


前日に新幹線で大阪へ。高校時代の親友のチェリーさん(妊娠超初期の
不安定な時期に、快く迎えてくれて本当にありがとう!)の家に泊まり
次の日、12時の予約でクリフムへ向かいました。

クリニックに入ると、数組の夫婦が待っていました。わたしは、
とりあえず問診表のようなものを書いて、血圧と体重をはかり
ひたすら待つ・・・。

待ち時間が長いとは聞いていましたが、本当に予約時間なんて
あるの?ってかんじですね^^;きっかり2時間待ったところで
呼ばれました。

が・・・エコーで赤ちゃんを確認するも、何度も「見にくい」と言われ。
調べたいところがなかなか調べられないみたい。赤ちゃんはめちゃくちゃ
動いてるし、動いてるからいろいろ測りにくいのかと思ってたのですが・・・。

その後、律子先生が登場して、わたしに手術暦を聞きました。
どうやら、過去3度おなかの手術をしてるわたしは、手術の影響で
皮下組織がよくない状態らしく、かなりエコーが見にくいみたいです。

なので、経腹エコーではなく経膣エコーでみるも、子宮の位置
(帝王切開であがってるみたい)赤ちゃんの姿勢もいまいちだったようで・・・。

丁寧に1時間以上かけてみてもらいましたが、まだまだ見えない箇所が
あるとのことで、ここで1時間ほどお昼ごはんのため外出することに。

この時点で、15時半でした・・・。

せっかく名古屋から来て、調べたいこと調べられなかったらどうなるんだろう?
って思っていましたが「時間かければ必ず見えますから、大丈夫ですよ」
「クリニックは、ちゃんと全部調べるまで診察は終わりませんからね」という
言葉に少し救われました。





続く




2010.11.22 *Mon

11月22日 8w2d クリニック卒業

今日は、8w2dの通院でした。

あんまり実感ないけど、無事妊娠3ケ月に入りました。

つわり・・・なんでしょうね?気持ち悪いかんじが
1人目のときよりあるので、おなかでちゃんと
育ってくれてるのかな?って、思ってました。

採血なしなので、すぐに内診に呼ばれ診察。
前回と同じ女医さん(K先生ではない)でした。

赤ちゃんの大きさは、15.4ミリ。8w1dの大きさです。
だいたい週数どおりでした。

そして、診察室では「赤ちゃんは順調だし、今日が8wなので、
卒業にしましょう」と言われ・・・。

予想外?に、今日、クリニック卒業となりました。

紹介状を書いてもらって、院長とお話。
O院長・・・お会いするのは妊娠判定のとき以来なので
約1ケ月ぶりです。

院長の横にはO師長。なんか、最後のお話って感じです。

院長からは、開口一番、「よかったね」と。
「内膜拡張術がよかったのかなぁ」とニコニコでした。

「生まれたら写真送ってね。はい、卒業です!」と
上機嫌で言ってもらえて、お話は終了。

「お世話になりました。ありがとうございました」と
頭を下げて、診察室を出ました。

その後、途中経過と出産報告のハガキを処置室で受け取り
会計時に紹介状をいただいて、帰りました。

相変わらず卒業時はアッサリしてたけど、この病院には本当に
お世話になりました。ここへ通わなければ、ママにはなれなかったし
2人目も授かることはできなかったと思います。


その後、鍼灸院で卒業報告。

つわりに効くツボに毎回お灸をしてもらうのですが、
ひどい人ほど、熱さを感じない・・・はずなのに
わたしでも、熱くない。どうなっちゃってるんでしょう?

3回目のお灸でやっと熱さを感じました。これからつわりは
ひどくなるのでしょうか・・・?ちなみに、1人目のときは
つわりは、全然ありませんでした。


とりあえず、1週間以内に産科へ通ってくださいとのことなので
金曜日に行こうと思ってます。

9週の壁が、まだ立ちはだかっていますが、今日で一応、
わたしの『不妊治療』は終わりです。

というか、不妊治療はこれで最後にしたいです。

出産まではまだまだありますが、このわたしのおなかに宿った
小さな命が、どうか無事生まれてきますように・・・。


ちょうど4年前の11月に、クリニックデビューしました。
同時にブログを書き始めて。

あのときの気持ち「いつかもうすぐ・・・ママになれますように」と
思いをこめてつけたブログタイトル。

今は

いつか・・・2人の子供のママになれるといいな。
もうすぐ・・・そういう日が来てほしい。

来年夏、無事にその日が迎えられたら、また更新させてもらいます。


ブログを通して知り合えた方、コメントくださった方、
検索で飛んできてくださる方、個別にメールくださった方
みなさん、今まで本当にありがとうございました。

赤ちゃん待ちのすべての人に、赤ちゃんが授かりますように・・・と
心から願ってます。


*****************************************************************

コメントいただいてるのに、レスができなくて申し訳ありません。
引越しで、バタバタしてたのですが、無事終わりました。
ネット環境が整って、少し落ち着いたらレスさせていただきます。
よろしくお願いいたします。


2010.11.18 *Thu

移植した胚盤胞について

移植のときの記事で、胚盤胞について、書き忘れたので
ここに書いておきます。

今回移植したのは、6月の、なんとわたしの誕生日当日に
採卵した卵です。

7個採卵、うち6個受精。
しかし、胚盤胞になり凍結できたのは、
たった1個というなんとも悪い確率の中、生き残ってくれた
とても大切な胚盤胞でした。

その後、7月移植キャンセル、8月移植キャンセル、
そして子宮内膜拡張術を経て、10月にようやくおなかに
戻せることになりました。

今回の胚盤胞のグレードは、5日目BC 150μでした。

5日目胚盤胞ができたのが初めてで、それはうれしかったけど
150μってなんか小さくないですか?と思ったり。

今回も、アシステッドハッチングあり。
というか、うちのクリニックでは、AHAは標準装備です。

で・・・融解後の胚は・・・なんと130μ。
なんか、戻りが悪いですよね^^;

培養師さんは、ちゃんとダメージなく戻ってるし、
大きさより、グレードのほうが大事、と言ってましたが・・・。

1人目のときに、培養師さんにお話を聞くこの時点で
ハッチングしかかってて、移植時には完全脱出・・・
というのを見てるので

(ちなみに、1人目のグレードは、6日目B(-)Cでした)
なんか、今回大丈夫なのかな???と不安になってました。

そんな思いを裏切って?着床判定で数値が出たときは
本当にうれしかったです。

どうか、この誕生日採卵の運命の卵が、
無事に生まれてきますように・・・。

そういえば、3年ぶりに助成金の申請をしてきました。

5月の誘発から10月の判定日までで、治療費は67万円を超えてました(>_<)

たった1個凍結→移植だから、高いですよねぇ。

また採卵からとなると大変…。本当に、今回が最後になりますように。

2010.11.18 *Thu

11月15日 7w2d クリニック通院 

11月15日、クリニック通院日でした。

内診前にトイレに行ったら、ここ2~3日出血がなかったのに
出血してる・・・。しかも鮮血です^^;

でも、内診前でよかった。
とりあえず出血したことを看護師さんに伝えて、内診室へ。

赤ちゃんは、8.9ミリ。7w1dの大きさだそうで、ほぼ週数どおり。特に問題なし。
心拍もしっかりしてるとのことで、心配ないとのことでした。

まずは、一安心。

ですが・・・胎嚢の上にどうやら出血層があるらしく・・・。
とにかく安静にしていてください、とのことでした。

出血は、子宮に吸収されるか、外に出されるかだけど、
やはり外に出されるのはよくないとのことで、安静を
言い渡されました。

この日は、初めてお目にかかる女医さんで・・・。

採血の結果、ジュリナもデュファストンももう必要ないといわれ
ちょっと不安に・・・。だって、決していいとは言えない
ホルモン値だと思ってたから^^;

その後処置室に呼ばれることもなく、いきなり会計で。
さらに、次回は採血がなしとのこと。

・・・大丈夫かしら???^^;

薬飲まなくなったことによって、数値さがったりしないの?
それを確認するために、次回採血しなくていいの???

あまりに不安だったので、後日クリニックに電話で
問い合わせてみました。

わたしのホルモン値
6w2d  E2 331.9  P4 1.71
7w2d  E2 427.0  P4 6.29

どうやら、看護師さんのお話では、E2が350ぐらいになると
薬を切っていってもいいという考えで、400を超えたら終了とのこと。

P4は、5を超えたら、プロゲ注射がなくなり、
6を超えたら、デュファストンがなくなるそうです。

(あくまでもうちのクリニックの場合、というか
この看護師さんの説明によると・・・です)

「いきなり全部お薬がなくなって不安かもしれませんが
ちゃんとホルモン値クリアしてるから大丈夫ですよ」とのこと。

これを聞いて、だいぶ安心しました。

昔のブログ読んだら、この時期まだP4は2ぐらいだったみたいです^^;
そのときに比べたらいいのかな・・・。

ちなみに、次回ではまだ卒業とはならないみたいで・・・。
(予約表に次回「卒業予定」と書いてあったのが修正液で
消されてました^^;)あと2回は通うことになりそうです。

相変わらず、出血はあったりなかったりですが、
どうか、無事卒業できますように・・・と祈る毎日です。


*** admin ** NewEntry ***

プロフィール

ちか

Author:ちか



2回のIVF、3回の移植を経て妊娠。
結婚8年目に出産しました。

今年は結婚10年目。
2人目が授かるよう、治療を再開しました。

名古屋の夢クリに通院中です。
採卵からになりますが、がんばります。


2007年1月
初IVF→初期胚移植 (陰性)

2007年3月
凍結胚盤胞移植 (陰性)

2007年5月
2回目IVF (胚盤胞1個を凍結)

2007年7月 
凍結胚盤胞移植 (陽性)

2008年3月 
帝王切開にて男の子を出産


2010年1月
3回目IVF→分割ストップで凍結できず

2010年3月 
4回目採卵(ICSI)→分割ストップで凍結できず

2010年6月
5回目採卵(ICSI)→胚盤胞1個凍結

2010年7月
移植キャンセル

2010年8月
移植キャンセル

2010年9月
子宮内膜拡張術

2010年10月
凍結胚盤胞移植 (陽性)










最近のトラックバック



月別アーカイブ

2011年 06月 【1件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【5件】
2010年 11月 【5件】
2010年 10月 【5件】
2010年 08月 【2件】
2010年 03月 【7件】
2010年 02月 【3件】
2010年 01月 【7件】
2008年 04月 【2件】
2008年 03月 【3件】
2008年 02月 【5件】
2008年 01月 【2件】
2007年 12月 【5件】
2007年 11月 【4件】
2007年 10月 【5件】
2007年 09月 【4件】
2007年 08月 【9件】
2007年 07月 【8件】
2007年 06月 【7件】
2007年 05月 【14件】
2007年 04月 【9件】
2007年 03月 【6件】
2007年 02月 【5件】
2007年 01月 【17件】
2006年 12月 【2件】
2006年 11月 【2件】
2006年 10月 【5件】





メール

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索







Copyright © いつかもうすぐ・・・。 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: TripISM  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。