This Category : 胚盤胞移植周期(移植2回目)

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT :

2007.04.11 *Wed

凍結胚盤胞移植周期の代金

今回の移植にかかった費用のまとめです。

この周期、生理3日目の通院から、判定日まで。


通院回数 6回

採血、投薬代、AHA、凍結融解料すべて含めて

132,030円 でした。

このうちAHA代が 21,000円
凍結融解料が   52,500円 でした。

前回の採卵~移植~凍結が40万ちょっとなので
移植だけだと安い?

いやいや^^;

金銭感覚狂ってますね。
13万の買い物とか、普段そう簡単にしないよね~^^;


しかし、やっぱり卵子ってたくさんとれたほうが
採卵繰り返さなくていいから、いいなーと思った。

4つぐらい取れて、全部胚盤胞に育ってくれると
いうことないのにな。

今度は、昔手術した左の卵巣も働いてくれるといいなー。
スポンサーサイト

2007.04.09 *Mon

元気になりました。ありがとう。

みなさん、コメントありがとうございました。

あたたかいコメント読むだけで、涙が出てきます。


わたしは、昨日旅行から帰ってきました。

治療が始まってからというもの、治療優先の日々だったので
今までは月1ぐらいで、旅行に出かけてたのに、
今回はホント、年末以来、久しぶりの旅行で・・・。

天気もよかったし、美味しいものもたくさん食べて
リフレッシュできました。


木・金曜日とたくさん泣きましたが、
わたしは、もうだいぶ元気です。

どうもありがとう。


ピンクオリというか、プレ生理みたいなのがあったっぽいので
リセット真近だと思います。

体温は、全然気にしないながらも、朝計ってますが
判定前より高温です。イヤになっちゃうね・・・^^;

次の採卵に向けては・・・とりあえず体重落とさないとー。
決してホルモン剤のせいとはいえないぐらい肥大化しすぎで。


うまくいけば5月末に採卵なので、プリプリ卵が取れますように。
妊娠するには、卵の質をあげるしかないみたいだから・・・。

これが、いちばんむつかしそうだけどね^^;


2007.04.05 *Thu

着床判定いってきました。

BT5日目の今日は、着床判定でした。

結果から言うと、hcgの値は0.0。
まったく、着床すらしてないとのことでした^^;

実は、今日は5時に目が覚めたので、朝一の尿で
チェックワンファストを使ってしまいました。
そこで、みた真っ白な陰性で、ほぼあきらめました。

うちには、神棚があって、そこに子授け祈祷したときの
お札も飾ってあるので、今日の朝、神棚に手をあわせてるだんなに
フライング検査したともいえず・・・。

だんな送った後、朝からわたしは泣いてしまいました。

病院では、でも、もしかして数値が低くて、
反応しなかっただけかも?という淡い期待も崩れ・・・。

先生 「残念だけど着床しなかったみたいだね。」
わたし「数値がまったく0ってことですか?」
先生 「そうだね~。出てないね。」

またもや、かすりもしませんでした。

先生「内膜の状態はいいんだけどねぇ。
   胚盤胞でも着床しないのは6日目でB(-)Cの胚盤胞だからかな。
   もう1ランクグレードがよければ大丈夫だと思うから、
   次はもっといい胚盤胞を作っていきましょう」といわれ、診察終了。

薬ももう飲まなくていいとのことで、次回は生理がきたら受診です。

その後、師長さんとお話をして、
「今周期は卵巣休ませたことになるので、もう1周期休んで
5月の末までには、次の採卵ができると思います」といわれました。

病院を出たら、涙が出ました。
帰りの電車でも、ガマンできませんでした。
そして今も・・・。

泣くだけ泣いたら、前を見て、次を見据えたいと思います。

ちなみに、参考までに、ここの病院の 「培養士さん掲示板」 によると
凍結融解胚盤胞移植での昨年度の妊娠率は

29歳以下で 75%
35-39歳で  55.7%  だそうです。
わたしの年齢(31歳)だと、60%台でしょうか。

ほとんどの人が着床するといわれてる着床率は
当然もっと高いわけで・・・。

それでも、まったくかすりもしない自分は、
いったいどうなっちゃってるんだろう?って思ってしまいます・・・。


そして、話が前後しますが、今日はお友達の 『みくさん』 
はじめて病院で話しました。

「話しかけてください」って言ってくれたし
もう、みくさんと病院で会うのもこれが最後かも?と思って
勇気を出して、話かけてみました。

みくさん、なんか、わたしの結果がよくなかったので
気をつかわせてしまって、ホントごめんね^^;
話してくれて、ありがとね。

みくさんをはじめ、いい結果が出たみなさんは
陽性反応がゴールなわけじゃなく、
不安な日々を過ごされてると思うけど、
どうぞ、ゆったり過ごして、プレママ生活を送ってください。

わたしも、スグにとはいかないけど、みなさんに続けるように
また治療に取り組みます。

今週末は、「少しでも反応でたらいかないよーw」と言ってたけど
出なかったので^^;予定通り北陸に、だんなと旅行に行ってきます。

リフレッシュできるといいなー。

2007.04.03 *Tue

着床判定まで、あと2日・・・。

BT3日目。

特に何の変化もありません。
体温は、なんとか高温期ですが、前回ほど高くないし・・・。

胸のハリ→なし
オリモノ→なし
下腹部痛→なんとなく、あるような。

しかし、この下腹部痛も、実は移植前からあって。
だから、移植後に下腹部痛くても、関係ないなって思った。

ドオルトンやデュファストンの影響かな?
これだけ、ホルモン剤飲んでたら、下腹部痛も普通にあるかな、と。

でもって、昨日の朝は、デュファストン飲み忘れたかも^^;
エストレースしか飲んだ記憶がない(涙)

7時、朝食後、昼食後、15時、19時、夕食後、23時と
1日7回にも分けて、何種類も飲むので混乱してるかも。

今さら言っても仕方ないけど・・・気をつけなくちゃ。


もう、お腹の中では結果がでてますよね。

いまは、どうかくっついてくれてますように!と
祈ることしかできません。


着床判定は、あさって4月5日。
妊娠判定は、9日です。

ほんと、ドキドキだな~・・・。

相変わらず、ネットでいろんな人の経験を検索しまくってます。
人それぞれなのは、わかってるんだけどね・・・。

2007.03.31 *Sat

移植してきました。

今日は、土曜日だけど、いつもほど混んでないなぁと
思ってたら、先生学会のため、指定患者のみだったみたい。

とりあえず採血の後、着床をよくする薬と、子宮をやわらかく?
する薬をもらったので、移植決定だなって思いました。

そして培養士さんのお話。

わたしのは、6日目胚盤胞で、グレードもB(-)Cとよくないです^^;

だけど、ちゃんと融解にも耐えてくれたから、
それでよしと思わなきゃね。

培養士さんも、この条件の胚でも妊娠例はありますと
言ってくださったし。

AHAをしたところから、少し脱出しかかってるとのことでした。
がんばれ!わたしのベビタマちゃん。

会計を済ませて、いよいよ移植です。

今日は3人で、わたしが1番目だった。緊張・・・。

今回は、管に胚が吸い取られるところも、
子宮の中で白く光るのもちゃんと見えました。

途中、「入ります」といって、看護師さん?が
普段とは違うタイミングで、胚を入れようとしたみたいで、
先生が「違うっ!違うっ(怒)」って、怒って言ってたときは、
ちょっと緊張しました。

「入れちゃった?(怒)」「・・・(聞き取れず)」という
感じだったので、「えぇ~?わたしの貴重な胚盤胞ちゃんは?^^;」
と思いましたが、ちゃんと子宮にもどるところが見えてひと安心。

その後、ベッドで安静にしてましたが、3番目の人は
管にまだ卵が残ってたらしく、終わっていったんベッドに
もどったあとに、移植やり直しでした。

よくあること?というか、たまにあるみたいで
そのために、移植後に卵が残ってないか、管で確認すると
看護師さんが、その人に説明してましたが、自分だったら
「えぇ~^^;勘弁してよ」と思ったかも・・・。

そして、たくさんの薬をもらって、終了。
あたま混乱しそう^^;

だんなに車で迎えに来てもらって、帰りました。

前回は、内膜薄かったし、なんとなく、最初から
もうダメだ~^^;と悲観的な気分だったので
今回は、あのグレードの卵だけど「絶対大丈夫!」と、
前向きに判定日まで、過ごせるといいなと思ってます。

また、ひとり、採卵同期(彼女も凍結してからの初ETで)
から、陽性反応がありました。

いいな~。ほんとに、みんなに続きたい・・・。

2007.03.29 *Thu

移植日、決定しました。

昨日、病院行ってきました。

ホルモン値も、内膜も問題ないようで、
予定通り、31日に移植が決定しました。

先生の「順調ですよ~」も聞けてよかった♪

なんていうか・・・「ホルモン値が悪い」って
言われたあの日に、凹んで、今周期は、もどせないんじゃ?って
思ってたので、ここまでこれてよかったです。

クスリの説明を師長さんから受けるときに、
内膜何ミリか聞いてみたけど、

「今回は計ってません。前回の診察で、10ミリでOKが出てるし
もう内膜が黄体化してるので、3層構造もよくわからないんですよ。」
とのことでした。

胚盤胞移植だと、内膜の状態も、ずいぶんかわるのね・・・。
知りませんでした。

あと、もうひとつ、気になってたのが、
わたしは前回周期14日目に採卵してて、
今回は6日目胚盤胞をもどすんですよね。

だから、本来もどすのは、周期20日目なのではー・・・と
思ってたんだけど、「ホルモン値と内膜を見て移植日を決めてるので
生理周期は関係ありません」とのことでした。

あぁ、そういうことなんだ。

まぁ、そんなこと考えなくても、
病院の指示に従えばいいんだろうけど、
これがちょっと疑問だったので、聞いて安心しました。

移植日の土曜日は、特に来院前に電話する必要もないみたいで
「この時間に来てください」と指示されました。

わたしは、融解のダメージとか心配してたけど
そこまで神経質に考えることなくて、普通はちゃんと
融解してくれるものなのかな?って思いました。

あとは、卵ちゃんの生命力を信じるのみです。

ここにきて、初採卵同期(そのときは凍結したので今月初ETの方)や
同じクリニックで初IVFされた方、そして初IVF同期の2回目の移植で
続々といい報告が入ってきてます。

わたしも、この流れに乗って、次に続きたいな~。


2007.03.25 *Sun

ホルモン検査・・・改善してました^^

昨日は、周期15日目。

ホルモン検査のための採血です。

土曜日とあって、座る場所ないぐらい激混み^^;
わたしが14時の予約で15時過ぎに診察が終わったんだけど
その時間でも、まだ座る場所がありませんでした。

土曜日は、午前診療のはずなのに、このクリニック、
患者さんが、ものすごく増えてるんでしょうね。


そして、採血の後は、内診。

先生が、子宮内膜を何ミリか計っていましたが
画面を見た限りでは、数値がわかりませんでした。

この日の診察は、ドキドキです。
ホルモン値が改善されてなければ
移植延期もありうるわけで・・・。

そしたら、先生からは、「ホルモン値280。順調ですよ」と
いう言葉をもらいました。

そして、エストレースが2mg→1mgにかわることと、
デュファストンが処方されることが説明され
この日の診察は終了。

カルテをチラっとみたら、内膜は10ミリと書いてありました。

その後、薬の説明を師長さんから受けるときに、
ホルモン値、内膜について、聞いてみましたが
「250以上あればOKです。内膜は10ミリです。問題ありません」
とのことだったので安心しました。

あぁぁ・・・。
エストレースってなんだかすごいw

たった4日間で、ハッキリ「悪い」と言われた
ホルモン値を約3倍にしてくれて
内膜を4ミリも成長させてくれたよ~!

28日の水曜日にもう一度診察をして
問題なければ、31日に移植決定です。

ちょっと、ひと安心の昨日の診察でした。
水曜日の検査も、なにも問題なくて、
無事、移植にこぎつけられるといいなぁ。

凍結してある胚盤胞が、かなりグレードが低いので
融解に耐えられるかとか、いろいろまだまだ不安はあるけど、
1つずつ、クリアしていくしかないですよね。


2007.03.20 *Tue

全然ダメでした・・・^^;

今日は、血液検査。

内診台があがるときに先生に
「ホルモン値悪いねぇ・・・」といわれちゃった^^;
「飲み薬にかえないとなー・・・」って。

それがショックでショックで・・・。

カルテに内膜が6ミリってかいてあったのはみえたけど(薄いよね^^;)
なんのホルモン値がどうなってるのか、
なにが悪いのかサッパリわからず・・・。

カルテみながら「うーん・・・やっぱり低いなぁ^^;」って
先生に言われたから、かなりダメだったっぽい。

とりあえず、エストレースという薬を飲むよう指示されて
土曜日にまた、血液検査と内診ですが・・・。

薬の説明等、看護師さんからあったので、そのときに
ホルモン値を聞きました。

E2の値が、最低でも150ぐらいはほしいとこ、
94しかなくて低すぎるみたい。

エストラーナでホルモン補充してたら、もっとあがるはずだと。

やっぱり皮下脂肪が多すぎて効かなかったのかなー^^;

4日間、飲み薬を飲んで、ホルモン値も内膜の状態もよければ
移植になるんだけど、改善されないようなら、
移植しても着床は見込めないので、キャンセルになる場合も
あるとのこと・・・。

あーーーーーーーー!!!

もう、なんかうまくいかないですね^^;

いつも「順調」という言葉しか聞いてない私は
はっきりモノをいう院長に、はじめて「悪い」といわれたので
かなり凹んでます。

次の受信は、24日土曜日・・・。
それまでに、ホルモン値、内膜が改善されてますように・・・。




2007.03.19 *Mon

貼り薬、ちゃんと効いてるのかなぁ?^^;

毎日、エストラーナ、お風呂上がりに
2枚ずつ貼ってます。

それが効いてるかどうかは・・・
明日の診察でわかるのかなぁ。

なんとか、かぶれずにすんでます。
冬だからかな?

でも、けっこう剥がれてきたり、
しわがよったり^^;

はがれると、テープでとめたりするから
そのテープの後のほうが、かゆかったり。

なんていうか、これで効いてるのかなーって不安だわ。

皮下脂肪とか、ほんっと厚すぎだしw

ちゃんと子宮内膜まで、あの皮下脂肪を超えて
貼り薬の効果は届くのかしら?^^;(苦笑)

とりあえず、明日は周期11日目。病院です。

2007.03.13 *Tue

周期3日目 病院行ってきました。

生理が来たので、周期3日目の昨日病院に行ってきました。

この日も、ホルモン検査のため、採血があります。

「先生は、ホルモン値は問題ないですよー」と
言うだけで、数値等は教えてくれないので(聞けばいいんだろうけど)
わかりません。

でも、なんの数値が、どうなってればいいのか
いまだにわかってないです、わたし・・・。

とりあえず、移植に向けて、内膜を整えていきますとのことで
エストラーナ(卵胞ホルモン剤)という貼り薬が1日2枚出ました。

同じクリニックで、前回同じ日に移植した 「みくさん」 
今月同じように、ホルモン補充しての2回目の移植なんだけど
飲み薬って言ってたから、てっきりわたしも飲み薬だと
思ってたんだけど、違うんだね・・・。

でも、こうやって患者1人1人に合わせた治療を
してもらえるのは、いいことですよね。

ちなみに、わたしはかぶれやすく、
採血のあとに腕に貼るシールでも
夜になると、若干かぶれてるぐらい・・・。

なので、エストラーナの貼り方の支持が出るんだけど
毎日位置をずらすといっても、
かぶれるだろうなぁと今から心配です。

昨日、第1回目を貼りましたが、おへそのやや下横辺りで
思ったよりちょっと位置が高すぎたかも^^;
1回貼ると、はがせないので今日から気をつけます。

そうそう、前回の初ET同期で、先月お休みせずに
2回目のIVFに挑戦したお友達が、今回2人とも陽性反応という
いいニュースが聞けました。ほんとにおめでとう♪


わたしも、あやかって、次に続きたいものです・・・。


*** admin ** NewEntry ***

プロフィール

ちか

Author:ちか



2回のIVF、3回の移植を経て妊娠。
結婚8年目に出産しました。

今年は結婚10年目。
2人目が授かるよう、治療を再開しました。

名古屋の夢クリに通院中です。
採卵からになりますが、がんばります。


2007年1月
初IVF→初期胚移植 (陰性)

2007年3月
凍結胚盤胞移植 (陰性)

2007年5月
2回目IVF (胚盤胞1個を凍結)

2007年7月 
凍結胚盤胞移植 (陽性)

2008年3月 
帝王切開にて男の子を出産


2010年1月
3回目IVF→分割ストップで凍結できず

2010年3月 
4回目採卵(ICSI)→分割ストップで凍結できず

2010年6月
5回目採卵(ICSI)→胚盤胞1個凍結

2010年7月
移植キャンセル

2010年8月
移植キャンセル

2010年9月
子宮内膜拡張術

2010年10月
凍結胚盤胞移植 (陽性)










最近のトラックバック



月別アーカイブ

2011年 06月 【1件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【5件】
2010年 11月 【5件】
2010年 10月 【5件】
2010年 08月 【2件】
2010年 03月 【7件】
2010年 02月 【3件】
2010年 01月 【7件】
2008年 04月 【2件】
2008年 03月 【3件】
2008年 02月 【5件】
2008年 01月 【2件】
2007年 12月 【5件】
2007年 11月 【4件】
2007年 10月 【5件】
2007年 09月 【4件】
2007年 08月 【9件】
2007年 07月 【8件】
2007年 06月 【7件】
2007年 05月 【14件】
2007年 04月 【9件】
2007年 03月 【6件】
2007年 02月 【5件】
2007年 01月 【17件】
2006年 12月 【2件】
2006年 11月 【2件】
2006年 10月 【5件】





メール

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索







Copyright © いつかもうすぐ・・・。 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: TripISM  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。