This Category : 妊娠3ケ月

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT :

2007.09.19 *Wed

10w4d 産科デビューしました。

みなさん、温かいコメント本当にありがとうございました。

クリニック卒業を迎え、このブログ・・・どうしようか悩みました。

「体外受精の経過をつづるブログ」としてYahoo!に登録されただけあって
検索で来られる方は、治療中の方が多いと思うし・・・。

でも、いろいろ考えましたが、赤ちゃんが無事生まれるまでは
治療は終わってないと思うようになりました。

いつかもうすぐ・・・。

赤ちゃんに無事会えるその日まで、続けてこのブログに綴って
いきたいと思います。お付き合いよろしくお願いします。






さて、昨日、紹介状もって、産科デビューしてきました。

実家に近い総合病院なので、家からは遠い・・・けど、
がんばって通います。

まず、驚いたのが、あたまりえだけど、妊婦さんだらけです。

今まで意識的に妊婦さんを避けていたのもあるせいか、あんなに
たくさんの妊婦さんをみたのは、はじめてかも。

検診なのか、新生児を連れた方も多かったです。
いいなー。かわいいなー。という気持ちでみてました。

わたしの担当は産婦人科部長。IVFでの紹介状を持っていった
からでしょうか。でも産婦人科部長に診てもらえるなら心強いです。

内診では、子宮がん検査(6月にやったけどね^^;)と
触診?で、おなかギューギュー押さえられました。

ちょっと痛かったけど、この先生、わたし診るの初めてだから、
子宮と卵巣の状態みるためには、触診は当たり前だし、仕方ないよね^^;

そして、待ちに待ったエコー・・・だけど
画面がわたしには見えない・・・。

これは、ちょっとショックでした。今まで5件産婦人科に
通いましたが、そんなこと一度もなかったので。

なので、赤ちゃんの状態は、まったくわかりませんでした。

大きささえも教えてもらえなかったのですが、「順調ですよ」と
写真いただいたので、問題ないんだと思います。

この日は助産師さんと相談が出来るということで、少しお話して
血液検査をして、帰りました。

HIVの検査もするとかで、署名させられましたが、今までしたこと
なかったかも。大丈夫だと思いますが、ちょっとドキドキです^^;

次の検診は2週間後。

今まで5~7日おきのクリニックでの検診でさえも、長く感じたのに
2週間なんて大丈夫かなー?なんて思いますが、ゆったり気分で
迎えたいと思います。

その頃には、4ケ月に入ってます。このまま順調にいきますように。
スポンサーサイト

2007.09.13 *Thu

9w6d  クリニック卒業できました

今日は、クリニック&鍼灸院。

内診で、先生が赤ちゃんを測りましたが・・・22.7ミリ。
9w2dの大きさらしいです。

んんん・・・。ちょっと小さいんじゃ?^^;

ってか、わたし大きさばっかり気にしてて、赤ちゃんの心臓
動いてるか見るの忘れた。

先生無言だったし、大丈夫かな・・・。

なんてドキドキしながら入った診察室で、先生は紹介状の準備を
してました。

だから・・・赤ちゃんは小さくても順調だということですね。

「赤ちゃんが無事生まれたら、写真送ってください」と、O先生。
いつものように、ぶっきらぼう?だけど、うれしかったです。

O先生、本当にありがとうございました。

その後、師長さんから、事後経過を報告するハガキを受け取り会計。

みなさんブログに書かれてるように、けっこうあっさりですね。

でも、受付の方にお礼言うときには、涙でそうでした。
オアシス21までの道のりは、なんだか泣きそうでした。


その後、鍼灸院にいって、卒業報告。
次回からは、産科の検診の日に通うことになります。


クリニック卒業・・・夢にまでみた卒業です。

妊娠率の高いこのクリニック、ブログのお友達をはじめ、
華麗に卒業されていく方が、ほんといつもうらやましかった。

いつかわたしも・・・とは思ったけど、まさか、本当に
こんな日が来るなんて。


超ネガティブ思考で、着床しても、妊娠判定でても、胎嚢みえても
心拍確認できても、安心できない日々で不安だらけで・・・。

でも、なんとかここまで来れました。

励まして、元気付けてくださったみなさんのおかげです。
本当にありがとうございました。

赤ちゃんを望んでいるすべての方に、コウノトリが
やってきますように・・・。心から願ってます。


2007.09.06 *Thu

8w6d クリニック&鍼灸院

今日は、クリニック。

いつものように採血→内診→診察です。


内診では、大きくなった胎芽(8wからは胎児かな?)に会えました。
2頭身です。

先生が大きさ測ったら「19.2ミリ 8w5d」と画面に出ました。

先週は、7日間で3ミリの成長だったのに、
今回は5日間で、倍近く(9ミリ以上)成長してくれてました。

本当の週数が今日で8w6dなので、先週の6日遅れから1日遅れに。
週数の遅れは、ほとんどなくなりました。

これで、だいぶ安心することができました。

先生からも「順調ですよ」言ってもらえて、よかったです。

薬は、エストレースがなくなり、デュファストンのみの服用となります。

看護師さんにホルモン値を聞いたら「P4 3.44」とのこと。

「5」までは、まだちょっとありますが、だんだんと上がって
くれてるので、このまま上昇するのを待つのみです。

この値が「5」を超えないと、まだクリニック卒業にならないけど・・・。

あせらず、ゆっくりいきたいと思います。


つわりは、相変わらずほとんどなく、心配していましたが、
これも、鍼灸院で「つわりに効くツボ」にお灸してもらっている
効果だと思うことにします。


次の診察は1週間後。

もう、ネガティブなこと考えずに、明るい未来を考えることにします。

コメントくれたみなさん、ほんとありがとね。感謝してます。



2007.09.02 *Sun

8w1d 不安要素満載・・・。

昨日は、クリニック&鍼灸院。

いつものように血液検査の後、内診。

今日はO先生の内診です。

最近はずっと新しい先生の内診だったけど、卒業が近いから・・・
ということで、今回からO先生らしいです。

内診では、なんとなく人間っぽい形に見える胎芽ちゃん。
チラチラしてる心拍も、ちゃんと確認できました。

先生は「赤ちゃんは、元気ですよ。心拍も見えるね?」と
わたしに心拍の確認をさせて、内診終了。

最後に胎芽の大きさを測っていましたが・・・。
ここからが、わたしの不安要素その①。7w2dだって。

診察では、前回のもうひとつの胎嚢っぽいものに、今回も中身が
何も写らなかったので、妊娠したのは、1人だということを聞きました。

そして、わたしからは「本来なら8w1dとのことですが、この超音波写真に
書いてあるのと、どちらがわたしの週数ですか?」と質問。

「IVFでの移植なので、週数がズレることはないので、8w1dです」
といわれました。

「では、この胎芽の大きさ7w2dというのは、週数にしては
小さいですよね?」と質問したら「うん。小さいね。また、経過を
見て行きましょう」とのことでした。

今回の胎芽は9.9ミリ。1週間で約3ミリしか成長してません。
先生にもはっきり「小さい」といわれたんだから、小さいんだね(涙)

成長が、6日遅れ。前回は3日ぐらいの遅れなら・・・と書きましたが
6日ともなると、さすがに不安です。

成長してるだけ、いいと思わないといけないんだろうけどね。

この日も、流産止めの注射ということで、プロゲ注射1本。
わたしは、いまだにエストレースもデュファストンも服用中です。

看護師さんに「卒業して、デュファストンなくなったら心配
なんですけど・・・」と伝えたところ、どうやら、デュファストンを
服用しなくてもよくなったら、晴れて卒業みたい。

本当は、P4値が最低5を超えたら卒業なんだけど、わたしは
前回も今回も2前後しかないみたいです^^;黄体機能不全すぎる。

こんな数値で、これからちゃんと妊娠維持できるのかも
不安になってきました。

ということで、卒業も少し先っぽいです。


あぁぁ・・・。なんか胎芽も思うように成長してないし
ここまでホルモン補充しても、改善しない黄体機能不全。

胸は相変わらず痛いですが(張ってはいない)つわりらしきものは
相変わらずなく、食欲も少しなかったのが、今では旺盛です。

妊娠3ケ月に突入しても、不安要素満載で、まだまだ
落ち着けない日々が続きます・・・。

今は、この確実に少しづつでも、成長してくれてるベビの
生命力を信じるのみです。


その後は、いつものように、鍼灸院へいってから、
昨日は実家に寄って、少しリフレッシュしてきました。

でも、両親は、わたしの妊娠、すごく喜んでるから・・・。
あんまり不安な気持ちも言えないかな・・・というカンジです^^;






*** admin ** NewEntry ***

プロフィール

ちか

Author:ちか



2回のIVF、3回の移植を経て妊娠。
結婚8年目に出産しました。

今年は結婚10年目。
2人目が授かるよう、治療を再開しました。

名古屋の夢クリに通院中です。
採卵からになりますが、がんばります。


2007年1月
初IVF→初期胚移植 (陰性)

2007年3月
凍結胚盤胞移植 (陰性)

2007年5月
2回目IVF (胚盤胞1個を凍結)

2007年7月 
凍結胚盤胞移植 (陽性)

2008年3月 
帝王切開にて男の子を出産


2010年1月
3回目IVF→分割ストップで凍結できず

2010年3月 
4回目採卵(ICSI)→分割ストップで凍結できず

2010年6月
5回目採卵(ICSI)→胚盤胞1個凍結

2010年7月
移植キャンセル

2010年8月
移植キャンセル

2010年9月
子宮内膜拡張術

2010年10月
凍結胚盤胞移植 (陽性)










最近のトラックバック



月別アーカイブ

2011年 06月 【1件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【5件】
2010年 11月 【5件】
2010年 10月 【5件】
2010年 08月 【2件】
2010年 03月 【7件】
2010年 02月 【3件】
2010年 01月 【7件】
2008年 04月 【2件】
2008年 03月 【3件】
2008年 02月 【5件】
2008年 01月 【2件】
2007年 12月 【5件】
2007年 11月 【4件】
2007年 10月 【5件】
2007年 09月 【4件】
2007年 08月 【9件】
2007年 07月 【8件】
2007年 06月 【7件】
2007年 05月 【14件】
2007年 04月 【9件】
2007年 03月 【6件】
2007年 02月 【5件】
2007年 01月 【17件】
2006年 12月 【2件】
2006年 11月 【2件】
2006年 10月 【5件】





メール

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索







Copyright © いつかもうすぐ・・・。 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: TripISM  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。