This Category : IFV-ET 1回目

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT :

2007.02.02 *Fri

1回目 IVF-ET 料金

ここで、1回目のIVF-ETにかかった費用を
記録しておきます。

先周期のカウフマン等は除いて、今周期のみ。
生理3日目の診察から判定日まで。

通院8回。

内診、検査、投薬、注射代等     55,730 
IVF  材料費               42,000
採卵代                   21,000  
培養代                  126,000 
移植代                   52,500  
レーザーAHA               21,000 
_________________________________________       
合計                    318,230

これに、

胚盤胞培養代               42,000
胚凍結代                  52,500
__________________________________________

                        94,500

が追加となりました。

この周期でかかった料金は、 412,730円でした。

早速、助成金の手続きをはじめましたが
返ってくるのは10万円。

どっかの大臣が「女性は産む機械」なんてこと言ってますが、
不妊治療の現実を、まったく知らないんでしょうね。。。
スポンサーサイト

2007.02.01 *Thu

周期28日目 判定日

今日は、判定日でした。

もう、陰性なのはわかってるけど、今朝の体温は36.90度。
なんか、ちょっと期待しちゃうよね(苦笑)

血液検査が終わり、診察室へ。

「○○さん、残念だけど今回は妊娠してないねぇ。」
といわれたときには、
覚悟してたとはいえ、ちょっと泣きそうでした。

凍結してある胚盤胞も、6日目とちょっと成長が遅めなので
今回は、内膜とうまくタイミングが合わなかったかも?との
ことで、次回は、内膜を整えてからの移植となります。

次に師長さんと個室で話すときがあったので

①今日のhcgの値
②次周期とは何月か
③胚盤胞のグレード
④卵の質とか数 について聞きました。

①は、まったく0とのことなので、着床すらしてないとのこと。
かすりもしなかったってことだよね^^;ショックだ~。

②近々来る生理の周期では、もどせないので
最短で3月だけど、別に自分がもどしたいときでいいので
急がなくても、4月でもいいですよ。とのこと。
これは、だんなと相談しますが、たぶん3月にもどすと思います。

③わたしの胚盤胞は、あんまりグレードがよくないんですが・・・
師長さんにいわせると、悪いわけじゃないし、充分妊娠できる
胚盤胞なので、だいじょうぶとのこと。私は、融解に
耐えれるかどうか、心配してるけどね。

④わたしは、左の卵巣がいつもまったく排卵しないから
それが質に影響してるのか不安で、
またこの年で採卵数2個というのは
よくないのかなぁ?と思ってたんだけど。

右が機能しれてばだいじょうぶ、とのこと。
採卵数も2~3個取れればいいとの答えでした。
まぁ、安心できるように言ってくださってるんだろうけど。



次回は生理がはじまったら、受診です。

前を向いて行くしかないですよね。


2007.01.31 *Wed

体温急降下。リセット真近。

今日の体温は、36.60度。0.3度も急降下です。
と、同時に生理痛の下腹部痛。

絶対生理きたと思ったけど、まだ血は出てないから
なんとなく、デュファストンは一応飲んだけど
カラダはリセットしたがってるんだろうな~。

なんていうか、昨日自己判定してるからまだいいけど
判定日前から、体温はさがるし、生理きた!って思えるし
こんな状態じゃ困っちゃう^^;

とりあえず、2週間お休みしてるテニスに行こうかと思ったけど
だんなは、先生の診断受けてからにしろっていうし
なんか、おなか痛くてテニスも、今日は行きません。

昨日は、あのあと、涙出て仕方なかったです。
体外受精での、妊娠率は30%ちょっと。

うまくいかない人がたくさんいるのは知ってるけど
その反面、妊娠してるひとだっているんだし。。。
どうして、自分にはムリなんだろうって。

今回のことで、だんなには、なんの問題もないことが
わかったから、やっぱりわたしの問題なんだと思うと
赤ちゃん、抱かせてあげられないのが、申し訳ないよ。

しかも、1人で陰で泣いて、だんなの前では
泣けなかった。っていうか、泣かないようにしてた。

それでも、治療がイヤになったとか
休憩したいとかは今は思いません。

凍結した、たった1個の卵ちゃん
早くおなかにもどしたいな。

明日の判定日、病院にいかないことには
次周期の予定はわからないけど・・・。

先生信じて、これからもがんばります。


2007.01.30 *Tue

フライング検査しちゃいました。

さて、体温はなんとか高温を維持してますが、
まったくなんの兆候もないわたし。。。

わたしは、普段、生理前に下腹部痛とか胸が痛いとか
まったくなくて・・・。

いつも生理1日目から、重い生理痛がはじまるというかんじで。
「これが生理が来る症状だ~」とか一切ないんだよね。

だから、今回は「胸張ってこないかなぁ」とか
「下腹部痛ないかなぁ」なんて、毎日思ってた。

で、この体の状態を見ても、どうしても妊娠してるとは思えない。
ってか、これで妊娠してるっていうなら
妊娠ってスゴイ。

もう、ダメならダメで、結果は早く知りたいよー。

最近は、基礎体温気になって、
夜中に起きてはかったりしちゃうし。。。

ということで、ドラッグストア3件目で
やっとチェックワンファストを購入。

さきほど、使ってみました。

ほんとは、明日かあさって通院の前に使うつもりだったんだけどね^^;


結果は・・・。

2007.01.29 *Mon

年賀状に、あやかりたい。

3日後には判定日です。
ほんと、1日が長い日々を過ごしてます。

さて。体温は36.80-36.90ぐらいで落ち着いてます。
いつものわたしの体温よりは高めだけど・・・
デュファストンが、よく効いてるのかな?

毎日「明日の朝の体温が怖い」って思ってます^^;

症状としては、下腹部痛もすっかりなくなりました。
便秘気味だったので、少しおなかが痛かったんだと。
今では、便秘もなくなり、非常に快便になっちゃいました。

胸のハリは、いまだにまったくなく、へにゃへにゃです^^;
痛くもなんともありません。

胃のむかつきも、あれ以来ほとんどありません。

こんな状態なので、もう、ダメなのかな~^^;
なんてかなり弱気になってますが。。。

おなかの中では、着床したかどうかは
もう結果でてますもんね。

今さら、どうこう思っても仕方ないので
やきもきしつつ、その日を待ちたいと思います。


さて、うれしい、というかあやかりたいなぁと
思ったことがひとつ。

先日、ヒマだったのでお年玉つき年賀ハガキの
当選確認をしてたんですよ。

けっきょく、当たったのは「切手シート」が
2枚だけだったんですが・・・。

その2枚のうち、1枚が、KLCで去年双子を授かった先輩からのもの。
もう1枚も、不妊治療の末、去年出産した同期からのものでした。

これってなんかすご~い!

たった2枚しか当たらなかったのに
それが2人とも不妊治療の末、去年出産した人からなんて。

なんていうか、これが
「あなたにも、赤ちゃん出来るよ♪」っていわれてる気がして
がんばろうって思えました^^



2007.01.26 *Fri

副作用、イヤだよぅ・・・。

昨日の、日記を書いたあと
なぜか胃がムカムカしました。

でも、これって間違いなく
飲み始めたデュファストンのせい。

けっこうわたし、ホルモン剤の副作用
受けるんだよね^^;
もちろんむくんだりもします^^;

気のせいかな?と思いながらも
多少はあった下腹部痛も
今日になって、まったくなくなりました(涙)

まぁ、この下腹部痛は、移植後じゃないと
気にもとめないぐらいのものなんだろうけど。

敏感になってるから気になるだけだよね。

あ、ちなみに、胃のむかむかも
今日はありません^^;

今朝の体温は36.90度。

わたしにしては、高いけど
薬飲んでるし、昨日は注射打ったからなぁ・・・。


あんまり期待しないでおこうとおもっても・・・
期待が高まってしまうよ・・・。


受精卵の力信じて、願ってます☆ がんばれ!


2007.01.25 *Thu

周期21日目 ホルモン検査

今日はホルモン検査のため、通院。
採血で、ホルモン値を調べます。

ホルモン値は「いいですよ」とのこと。
あんまり体温上がらないし、どうなのかなぁ?って
思ってたけど、いいとのことなので、ひと安心。

そして、胚盤胞が凍結できたこと聞かされました。

あんまりグレードはよくないみたいだけど^^;
でも、凍結できる胚盤胞までいく確立50%ちょっとって
聞いてたからうれしい。

あとは、これが、融解に耐えうる卵かどうかが、
また問題になるんだろうけど・・・。

いつまでたっても、ドキドキだね^^;

でも、グレードがあまり良くなくても、
培養液の中で、がんばって胚盤胞まで
成長してくれたと思うと、感動的です。

わたしの今おなかの中にある、受精卵もきっと
胚盤胞まで育ってくれてるでしょう。

昨日、今日、明日あたりが着床だよね。
がんばれ。がんばれ。と応援してます。

あいかわらず、何の兆候もないけど・・・。

でも、やっぱり前向きにいかなきゃね。

今日は、お尻に、黄体ホルモンの注射1本打って帰りました。

助成金の申請用紙も、もらってきました。

判定日まであと、1週間です・・・。

当日は、夕方の診察なので、
午前中にフライングしちゃうつもりです^^;

2007.01.24 *Wed

そろそろ着床時期?

今日でET4日目。(ET日が0日目という計算ですよね)

そろそろ着床時期かな~なんて思うんだけど
ムカムカするとか、下腹部のチクチクシクシクした痛み、
胸のハリなど、な~んの兆候もまったくありません^^;

微妙に、生理痛っぽい下腹部痛があったりなかったりだけど
気のせいな気がするし。

なんといっても、体温が・・・。
計るのも悲しくなるぐらいあがりません^^;
昨日なんて36.5度。今日は36.7度まであがったとはいえ
何回もトイレに起きた後の体温なので・・・。

そういえば、よく他の方のブログに、
「夜中にトイレに起きるようになった」ってあるけど
わたしも、そんなかんじ。
やっぱりET「すると膀胱付近にも影響あるのかな。

ドキドキの期待感と、ダメだったらどうしようという不安感。

今回は、内膜も薄いしちょっと後者の気持ちの方が大きいけど
ただ、やはり血をみるまでは、あきらめられないので・・・。
受精卵の写真をみながら、日々過ごそうと思います。

今日から、1日3回のデュファストン。
飲み忘れないように、携帯アラームの活用です。

そして、明日は病院でホルモン検査。
黄体ホルモン値を調べるのかな?

そうそう、もう1コの受精卵が胚盤胞なってるかどうかも
明日病院でわかるんだ。
どうか成長してくれてますように・・・☆

妊娠判定まで、まだまだ1週間以上・・・。
1日1日が長いです。

2007.01.22 *Mon

周期16日目 移植してきました ②

その後は、採卵時と同じで、着替えて排尿。
トイレから出たら、その足で手術室でした。

移植時は、ずっとモニターを観察。
針が入るところとか、受精卵がもどるところを見てました。

30分ほどベッドで休んで、安静中に黄体ホルモンの注射を
1本打たれました。

その後、クスリの説明を受けて帰宅。

出たところで、だんなが車で迎えに来てたので
助手席のシート倒して、寝たまま帰宅しました。

その後は、おりものっぽいものがでるたびヒヤヒヤしてました。

新鮮胚移植での、妊娠率は30%ちょっとかな?

今回は、無事に移植できたことに満足して
内膜も薄いし、実はあまり期待していません。
(といいつつ、もしかしたら?って願ってるけど^^;)

やるまでは、体外受精ってすごい大変なのかも?って思ってたけど
はじめての体外受精は、わりとあっさり終了しました。

カウフマンのくすりを飲む時間の管理とかは大変だったし
副作用でぱんぱんにむくんだりはしたけど
でも、自然周期ということもあって体は楽だったかな。

次回通院は木曜日。
それまで、安静生活しようと思います。

2007.01.22 *Mon

周期16日目 移植してきました ①

土曜日に、無事、移植してきました。

朝10時に病院に電話をかけて、受付時間を聞きます。
指定された時間に行くと、すごい人・・・。
待合室でもイスが足りず、立ってる人もけっこういました。

とりあえず採血なんですが、そのあとに
「炎症を抑えるのと、着床よくするためのクスリなので
待合室で飲んでください」とクスリを1錠いただきました。

実は、内膜が薄いこともあったし、はじめての体外受精なので
受精障害とかで、移植が出来ないってことも想定してたので
この時点で「受精卵できたんだな」「移植決定なんだな」って
思ったので、だんなにその旨メールしました。

そして、培養士さんから、受精卵のグレード等の説明を
受けました。2人の精子と卵子が受精できたという事実に感動。

2個とも、正常に受精して、1個は5分割、もう1個は4分割。
フラグメント10%以内で、まずまずとのこと。

今回は、分割の早い、5分割のほうを戻して、もう1個は
胚盤胞まで育てて、凍結しましょうとのことでした。

ちなみに、胚盤胞まで育って凍結できる確立は50%^^;
どうにか、うまく育ってほしいなぁ・・・。

だんなの精子が、濃度1億4000万/ml、運動率73%。
受精能力もあることがわかったし、ほんとにだんなには
なんの原因もなく、わたしだけが原因なんだなぁと
思いました^^;

グレードの説明等書いてある紙に、「内膜・良好」とあったので
「薄くないですか?」と気になって質問してみましたが
「6ミリ以上あるので、大丈夫ですよ」と言われました。



*** admin ** NewEntry ***

プロフィール

ちか

Author:ちか



2回のIVF、3回の移植を経て妊娠。
結婚8年目に出産しました。

今年は結婚10年目。
2人目が授かるよう、治療を再開しました。

名古屋の夢クリに通院中です。
採卵からになりますが、がんばります。


2007年1月
初IVF→初期胚移植 (陰性)

2007年3月
凍結胚盤胞移植 (陰性)

2007年5月
2回目IVF (胚盤胞1個を凍結)

2007年7月 
凍結胚盤胞移植 (陽性)

2008年3月 
帝王切開にて男の子を出産


2010年1月
3回目IVF→分割ストップで凍結できず

2010年3月 
4回目採卵(ICSI)→分割ストップで凍結できず

2010年6月
5回目採卵(ICSI)→胚盤胞1個凍結

2010年7月
移植キャンセル

2010年8月
移植キャンセル

2010年9月
子宮内膜拡張術

2010年10月
凍結胚盤胞移植 (陽性)










最近のトラックバック



月別アーカイブ

2011年 06月 【1件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【5件】
2010年 11月 【5件】
2010年 10月 【5件】
2010年 08月 【2件】
2010年 03月 【7件】
2010年 02月 【3件】
2010年 01月 【7件】
2008年 04月 【2件】
2008年 03月 【3件】
2008年 02月 【5件】
2008年 01月 【2件】
2007年 12月 【5件】
2007年 11月 【4件】
2007年 10月 【5件】
2007年 09月 【4件】
2007年 08月 【9件】
2007年 07月 【8件】
2007年 06月 【7件】
2007年 05月 【14件】
2007年 04月 【9件】
2007年 03月 【6件】
2007年 02月 【5件】
2007年 01月 【17件】
2006年 12月 【2件】
2006年 11月 【2件】
2006年 10月 【5件】





メール

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索







Copyright © いつかもうすぐ・・・。 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: TripISM  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。