This Archive : 2007年07月

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT :

2007.07.31 *Tue

BT5日目 着床判定 

BT5日目の昨日は、着床判定でした。

朝、5時に目が覚めたので、朝イチの尿でファストにて検査。

結果→陰性。

だけど、目をこらしたり、心の目でみたりしてると、うっすらと
幻の線があるような?ネットで調べたら、蒸発線でした。
期待させないでよ、ほんとに・・・^^;

朝からこんな調子で、ひとしきり泣いたので
期待せずにクリニックへ行って、採血。

診察室に入ると先生は、カルテに目を落としたまま、無言・・・。

なにか書く準備をしたかと思うと、カルテにβhcgの数値を
書き込みながら、説明し始めました。

結果は、βhcg 4.7

「一応、着床はしているようです。このまま、数値があがれば
いいけど、さがることもあるので、経過をまた見せてください」と
言われ、診察終了。

4.7って、低いよね・・・。

なんていうか、0.0じゃなくてよかったなぁとは思ったけど
喜ぶこともできず、本当にビミョーです。

とりあえず、この日はお尻に、プロゲなんとか(←覚えてない^^;)
という、黄体ホルモンの注射を打ってお会計。

「子宮環境をよくするための注射」と師長さんは、言ってくれたけど、
黄体ホルモン値も、あんまりよくないんだろうね^^;


その後、自己判定陰性だったから、行く気がしなくて
予約を取ってなかった鍼灸院へ電話して、急いで行ってきました。


着床していると聞いてからは、ちょっと前より下腹部痛を感じるような。
でも、わたしの生理痛はキツイので、その半分から1/3程度の痛さですが・・・。

下腹部痛があるほうが、おなかで成長してる?って
気にもなりますが、このままリセットの予感も・・・。

胸は、触ればあった乳首痛もなくなり、相変わらず張りもないです。

今朝から、検温放棄しようと思ってたけど、
なんとなく計ったら、昨日より下がってました^^;

昨日、黄体ホルモンの注射したのに・・・。
もう、明日からは絶対計りません。


あとは、自分でできることは、冷やさないことぐらいかなぁ。

ここからは卵の生命力にかかってるので、祈ることしかできません。


とはいえ、ネットで調べる限りでは、BT5日目でこの数値は
ちょっと・・・いや、かなり厳しいみたい。

でも、着床してくれたという事実は、わたしにとっては一歩前進です


とりあえず、妊娠判定は8月4日(土)。
劇的に数値が増えてる~♪なんてミラクルがあるといいんだけどなぁ。

6日目胚盤胞で、ちょっとだけ育ちがゆっくり目のベビタマちゃん。
お願いだから、このまましっかりくっついててね!

スポンサーサイト

2007.07.28 *Sat

BT3日目 着床判定まであと2日

なんていうか、移植した日は鍼灸も行ったし、卵のもどりもよくて
「今回はちょっといいんじゃない?」みたいな気でいましたが・・・。

日が経つにつれ、あまりにもカラダの変化がなさすぎて
なんの兆候もないので、不安になってます。

リンクしてる友達の、移植後に書いたブログなんかを参考に
兆候なんかを調べてますが・・・みんなそれなりにあるみたい?

不安になるだけだから、やめればいいのにね^^;
ネットでいろいろと調べずにはいられない・・・。


ちなみに、わたしの最近の兆候は・・・

胸→触ればビミョーに乳首は痛いけど、ふにゃふにゃでまったく張ってない。
  移植前はエストレースのせいか、張って張って痛かったぐらいなのに。

下腹部→チクチクとかシクシクとか全然ありません。
    今日は多少生理痛っぽい痛みがあるけど・・・。
    しばらくすると便意が^^;BT翌日は便秘だったけど、それ以外は快便。
    出してしまえば、下腹部痛もなくなっちゃいます(涙)

胃のムカムカ→まーったくありません。

出血→茶オリ来い~!というかんじで着床出血待ちですが、全然ありません。


あぁぁ・・・こんなんで大丈夫か?わたし。

3回連続hcg0.0とかだったら、立ち直れないんですけど^^;
しかも、また次は採卵からだし。

なんていうか、自分のネガ思考がイヤになってくるわ・・・。

おなかのベビタマちゃんを信じて期待したい気持ちと
不安が交錯してるな~^^;

だけど、おなかの中ではもう答えは出てるよね?
あとは、2日後を待つだけなんだよねー。


ちなみに、あさっての着床判定は、夕方の診察しか取れなかったので・・・。
午前中にフライングすることは、間違いないと思います^^;


2007.07.26 *Thu

移植してきました &鍼灸院 18回目

昨日は、朝いちばんに鍼灸院。

移植日ということで、また、念入りに?骨盤内を刺激されます^^;
ほかのベッドでも「痛い~^^;」と悲鳴?が聞こえてました。


そして、早めに終わったので、お昼を食べてからクリニックへ。

採血のあとに、着床をよくする薬と、子宮の収縮を防ぐ薬を飲み
培養士さんのお話があるまでは、外出しました。

「骨盤内の血流をよくするために、歩いてください」と
鍼灸師さんに言われてたので、ひたすら地下街を歩きました。

「少し疲れてるぐらいで、移植にのぞむのがいいですよ」と
言われてたのですが、疲れすぎて、培養士さんの話の前の待ち時間は
ウトウト・・・。


凍結胚盤胞は、無事に融解できて、AHAしてもらったあとに
半分ぐらいハッチングしてました。

グレードは、上がりはしませんでしたが、ひとつ上のグレードに
かなり近いものだと聞いて、少し安心しました。


その後、移植です。
この日は混んでいて、わたしは最初のほうでしたが、わたしの後も、
ほかの人がベッドを使ってました。10数人いたみたい。

移植のときは多少緊張しましたが、モニターを見る限りでは
胚盤胞は、半分どころか、ぼぼ全部脱出していたように見えました。

卵の生命力というか、短時間で変わっていく姿に感動しました。
戻すところも、モニターでちゃんと白く光って見ることができました。


これだけ、着床寸前の胚盤胞をもどして、着床しなかったら・・・。
よっぽどわたしのほうの受け入れ体制が悪いんだなぁと^^;

鍼灸効果に期待したいところだけど、どうかなぁ・・・。

ちなみに、おなかや胸のハリ、下腹部チクチクとかまったくありません^^;


着床判定は、30日月曜日です。
それまでは、冷えに気をつけて、ゆったりとすごしたいと思います。


2007.07.23 *Mon

クリニック & 鍼灸院 16回目 17回目

土曜日は鍼灸院。

日曜日はクリニック。

そして、今日も鍼灸院でした。


土曜日のクリニックで、お尻のあたりに深く鍼を刺して
骨盤内ってか、子宮を刺激するらしいんだけど・・・。

これが、もうなんともいえない感覚で^^;
「もうやめてぇー」ってかんじでしょうか。

汗だくになってしまいました。


日曜日はクリニック。8時30分に行きました。

番号札がひとケタだったので、採血の時間を待っても
すぐ終わるだろうと思ったのですが・・・。

あの日は、たぶんほとんどの人が同じ8時45分に
来るよう指定されてたんでしょうね。

待合室はあっという間に9割ぐらい埋まり、全員が内診をしてから
診察室でお話でした。

だから、20数人の内診を待ってからです。長かった。

診察室では「ホルモン値がちょっと低いなぁ」と
いわれてしまいました^^;

なので、エストレース1mgを1日2回→3回に変更になりました。
デュファストンと同じ時間に飲めばいいから、そのほうが楽です。

今はそのほかに、マーベロンを昼食後、ゼンアスピリンを夕食後に
飲んでます。移植後はまたクスリが増えるよね^^;混乱しそう。

移植は、予定通り25日の水曜日です。
明日、忘れずにクリニックに電話しないと^^;


そして、今日の鍼灸院では、さらに鍼で骨盤内を
刺激されて・・・。「ひえぇ~^^;」という感じで
(あの感覚がなんとも慣れなくて)終わりました。

移植当日は、鍼灸院に行ってから、クリニックに行きます。

うまくお迎えできますように・・・。

2007.07.19 *Thu

周期12日目 通院 & 鍼灸院15回目

昨日は、クリニックで、採血&内診。

なんか、すごく空いてて、予約時間の40分後には
クリニックを後にしました。水曜日って空いてる気がする。

内診では、内膜が自分でみても、はっきりとよくわかるぐらいの
三層構造になってました。

鍼灸のおかげかな?エストレースのおかげかも。

エストレースは昨日の夜から、2mg→1mgになりました。
今日からは、デュファストンの服用が始まります。

また、クスリ服用の時間管理が大変。

先生からは「順調ですよ」といわれただけで
内膜の厚さとか、ホルモン値とかこの日は
クスリの説明時に、看護師さんにも聞かなかったんだけど・・・。

あとで、鍼灸院で「内膜の厚さはどうでしたか?」とか
聞かれたので、ちゃんと把握しとかないといけないんだなぁと
思いました。

次回の診察は日曜日です。

日曜日に通院とか考えてなかったから、予定入れちゃったんだけど^^;
病院優先だもんね・・・。


移植は、予定では25日水曜日です。
その週の週末ぐらいだと思ってたから、思ってたより早い。


その後は、鍼灸院行ってきました。

大事な移植前の周期なので、がんばって通わないとです。


2007.07.16 *Mon

鍼灸院 14回目

先週の金曜日は、鍼灸院に行ってきました。


水曜日にライブに行ったら、大音響でちょっと耳が
おかしくなってしまった・・・ので、この日も少し耳の
治療をしてもらいました。

わたしは、三半規管が弱いのかな~^^;

今日の地震の揺れも、この地方はそんなに大きな揺れじゃ
なかったのですが、一瞬「めまい???」なんて心配をしてしまいました。

そして、鍼灸院では、移植にむけて・・・とのことで
お尻のあたりは、少し深めに刺していきますとのこと。

子宮に刺激を与えるそうです。
たしかに、なんか、子宮に響くような。。。

そして、わたしの足首の内側(くるぶしの数センチ上)には
シールが貼られました。ツボに効くのかな?

これは、次回まで、かぶれてどうしようもないとかでなければ
貼りっぱなしでいくそうです。

お風呂のときに、忘れてて、思いっきりこすってしまいそうです^^;


その後は、実家近くの駅で母と待ち合わせて、ランチして
実家に行って帰ってきました。


次回は、水曜日。クリニックと鍼灸院です。

エストレースも、とりあえずは明日までかな?

なんか、エストレース、前回は気にならなかったけど
今回は、下腹部痛がけっこう気になりました^^;


2007.07.09 *Mon

周期3日目 病院 & 鍼灸院13回目

予定通り、7日にリセットしたので、周期3日目の今日、
クリニックに行ってきました。

休み明けで混んでるかと思いきや、いつもぐらいの人で
安心しました。この後、鍼灸院の予約が控えていたので^^;


ホルモン値は、 

E2 → 25.7 
SFH → 6.4 

と、問題なしとのことで、移植に向けてホルモン補充をしていきます。

前回、エストラーナという貼り薬が全然効かなかったため
今回は最初からエストレースという飲み薬です。

そして、お会計。いつも、1万円前後なんだけど、今日は
15000円を超えました^^;
エストレース、高いんだよね・・・。


会計のときに「検査結果聞いてますか?」って聞かれて。

「なんのことだろ~?」って思ったんだけど、そういえばわたし
毎年誕生月に子宮がん検診受けるので、前回、子宮がん検査を
このクリニックで受けたんだよね^^;

すっかり忘れてました。

もう一度診察室に呼ばれて、検査結果を聞きます。
でも、この待ってる間に、

「わざわざ検査結果のこと、受付で言われるなんて
結果がよくないのでは・・・」とちょっとドキドキしました。

結果は、まったく問題なしで、よかったです。
先生も「忘れててごめんね^^;」って言ってました。


その後、急いで鍼灸院へ。

いつもどおり会計をしようとしたら・・・
お金が足りない!

そう、わたし18000円持って出かけて、クリニックでは
「足りてよかった~」って思ったのに、鍼灸院の治療費のこと
何も考えてなかった^^;

「次回でいいですよ」って言ってくれたけど・・・。
お金が足りないなんて、恥ずかしすぎです^^;

今度からは、ちゃんとかなり多めに用意していかないと。

いよいよ移植周期ということで、今周期からは、週2で
がんばって通います。

子宮環境、改善されますように。。。

2007.07.06 *Fri

鍼灸院 12回目

今日は、鍼灸院。

もう、明日にでも生理が来そうな下腹部痛があること、
胃のむかむかが相変わらずあることなんかを伝えました。

予定では、明日が生理かな。

クリニックの先生は、「9日が生理の3日目になるので・・・」って
言って、その日に通院指定だったけど、ほんとにピッタリになりそう。

しかし、ぷりぷり卵ができたということで、一応タイミング
あわせてみたんだけど、タイミングでは、やっぱり今さら
妊娠できないね^^;

鍼灸師さんが、押さえるとこ押さえるとこ痛くて
「これはもうすぐ生理が来るから痛く感じる」って言われました。

今日は、腰の保護シールなしでも、お灸耐えられました。

足は、相変わらず熱かったけど、もみもみマッサージ?されてたら
なんとか耐えられました。


次は、9日月曜日に、久しぶりに病院行ってから鍼灸です。

来週からは、週2で鍼灸院通わないと。。。



*** admin ** NewEntry ***

プロフィール

ちか

Author:ちか



2回のIVF、3回の移植を経て妊娠。
結婚8年目に出産しました。

今年は結婚10年目。
2人目が授かるよう、治療を再開しました。

名古屋の夢クリに通院中です。
採卵からになりますが、がんばります。


2007年1月
初IVF→初期胚移植 (陰性)

2007年3月
凍結胚盤胞移植 (陰性)

2007年5月
2回目IVF (胚盤胞1個を凍結)

2007年7月 
凍結胚盤胞移植 (陽性)

2008年3月 
帝王切開にて男の子を出産


2010年1月
3回目IVF→分割ストップで凍結できず

2010年3月 
4回目採卵(ICSI)→分割ストップで凍結できず

2010年6月
5回目採卵(ICSI)→胚盤胞1個凍結

2010年7月
移植キャンセル

2010年8月
移植キャンセル

2010年9月
子宮内膜拡張術

2010年10月
凍結胚盤胞移植 (陽性)










最近のトラックバック



月別アーカイブ

2011年 06月 【1件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【5件】
2010年 11月 【5件】
2010年 10月 【5件】
2010年 08月 【2件】
2010年 03月 【7件】
2010年 02月 【3件】
2010年 01月 【7件】
2008年 04月 【2件】
2008年 03月 【3件】
2008年 02月 【5件】
2008年 01月 【2件】
2007年 12月 【5件】
2007年 11月 【4件】
2007年 10月 【5件】
2007年 09月 【4件】
2007年 08月 【9件】
2007年 07月 【8件】
2007年 06月 【7件】
2007年 05月 【14件】
2007年 04月 【9件】
2007年 03月 【6件】
2007年 02月 【5件】
2007年 01月 【17件】
2006年 12月 【2件】
2006年 11月 【2件】
2006年 10月 【5件】





メール

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索







Copyright © いつかもうすぐ・・・。 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: TripISM  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。