This Archive : 2007年08月

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT :

2007.08.26 *Sun

7w1d クリニック&鍼灸院

昨日は、クリニックへ。

つわりっぽいものは、食欲がわたしにしてはないかな?という感じの
日々が続いてます。もちろん吐くことはありません。

しかも、食欲なくてもけっこうな量、食べることできます^^;
たくさん食べても、気持ち悪くなることも、ほとんどありません。

そんな状態なので、hcg値があんまり上がってないんじゃないか?
とか、心配。相変わらず胸は痛いので、それだけが頼りです。

内診では、新しい先生が「出血してませんか~?」って。

あれから、出血も腹痛もないので「してません」と答えたんだけど
どうも、超音波では、血の塊なのか、胎嚢なのか、判断しかねる
ものが写ってるみたい。

胎嚢が・・・2つある? もどしたの1個なのに? ありえないよね?
ただ、中身がなにもみえないので、来週判断するとのこと。[

この時期でなにもみえないんだから、可能性は低いんだろうけど
双子ちゃん・・・ってことも、あったわけなのかなぁ?

血の塊だったら、これから出血するのかなぁ。こわいです。

さて、赤ちゃんは、順調みたいで、今度はわたしの目でも
ぱっくんぱっくん心臓が動いてることがちゃんと確認できました。

で、大きさを測ってもらったら、6.7ミリ。
超音波写真には「6w5d」というのと、出産予定日が書いてありました。

3日、成長が遅いみたいで、自分の計算より予定日も3日のびてました。

1週間以上遅れてたら気になるけど、最初からゆっくりめの成長の
ベビなので、それぐらいの遅れは全然気になりません。

小さな心臓の鼓動を見て、少し安心できました。

診察時に、基礎体温はいつまで測るのか、O先生に聞いたら
「もう測らなくていい」って言われました。

実は、3~4日ぐらい前から、体温が36.60とか36.50に下がって
きてまして・・・^^;

測らなきゃいいのに、気になって、測っては凹む・・・を
繰り返してたので、先生に聞いてみようと思ってたのです。

今日からは測るのやめました。
ストレスフリーでいきたいものです。

相変わらずつわりは、ほとんどありませんが、6wならそんなもの
なのかもしれないし、わたしが軽い方なのか、まだわかりません。

次の診察は1週間後になりました。長いな~^^;
まだまだ不安な日々ですが、なるべく前向きに過ごしていきたいです。


その後、クリニックの後は、予約してた鍼灸院へ。

担当のKさん、今月いっぱいで退職とのことで、最後に会えて
よかったといってくださいました。

わたしも、いい報告ができてよかった。
ほんと、鍼灸師さんのおかげだと思ってます。

ちなみに、鍼灸には、これからもお世話になろうと思ってるので
通い続けます。

スポンサーサイト

2007.08.20 *Mon

6w3d 心拍確認できました。

今日は、クリニックの日。
うまくいけば、心拍が確認できると聞いていました。


ところで、昨日ぐらいから、車に乗ってると気分が・・・。

胃のムカムカはデュファストン服用中からずっとあったので、
つわりかどうか、ハッキリわかりませんでしたが・・・。

それ以上に、気分が悪いので、これはつわりなのかな?って思ってます。

今日も、クリニックへの電車や地下鉄がつらかった。
どうも乗り物がダメみたいです。

そんなわけで、つわりがあるのは、育ってる証拠かな?と
ちょっと安心気分で、クリニックへ。

心拍が見えればいいなとは思ってたけど、ほんとに見えるとは。

緊張度は、前回の胎嚢確認のがすごくて、今回はそれほどでも
ありませんでした。「せめて、胎芽見えて~」とは思ってましたが。

先生が「赤ちゃんの袋見えますか~?心拍も見えますねぇ」と。

「心拍も見えるんですか?」と聞き返したら、
「自分で確認してくださいね」って、拡大して、
「ここですよ」とカーソル?あわせて見せてくれたけど・・・。

はっきりいって、なにがなんだか^^;
多少チラチラしてるのがわかったので、それかなぁ?というカンジでした。

その後、診察室ではO先生の「順調ですよ~」が聞けました。

超音波写真をもらって、ちゃんと見ることもなくバッグの中へ。

不妊専門院なので、待合室で超音波写真は見られません。
というか、あそこで見るようなことはしたくないです。


と、いうわけで、帰りの電車で、こそっと写真を見てみましたが、
先生が「あまりよく写ってないけど、心拍確認できたからね」と
言ってたように、全然、写ってない・・・orz 

胎芽どころか、卵黄嚢さえも、写真ではよくわかりません^^;

普通は、ここから、1週間後の診察になるみたいだけど
わたしは、なぜか5日後・・・。

でも、あんまり深く考えずに、先生の「順調ですよ」を
信じようと思います。

ちなみに、胎芽の大きさとか測ってたように見えたので、
プロゲ注射のときに、看護師さんに聞きましたが、またしても
「書いてない」と言われちゃいました。

あんまり大きさは、先生は気にしてないみたいです。

(先生は、大きさより存在のほうを重要視してると、
同じクリニックの方のブログに書いてありました。)


その後、鍼灸院に電話をして、急いで行ってきました。

着床判定時から「hcgの数値低くて~^^;」と私が言ってたので、
今日の報告、鍼灸師さんも喜んでくれて、うれしかったです。






相変わらず、ネガ思考のわたしなので、ここまで来ても
自分の妊娠があまり信じられず、まだ不安でいっぱいです。

そして、妊娠がゴールじゃないこと、改めて思いました。

今まで経験したことなかったから・・・胎嚢確認、心拍確認、
まだまだこれからの過程・・・。

ここまで、ドキドキするものだと思ってませんでした。
陽性が出れば、順調に行くものだと思っていたので・・・。

2回目の移植で着床すらしなかったときは、さすがに
自分はもう、妊娠できないんじゃないか?なんて思ってたので、
今でも、いろんな意味で、信じられないことばかりです。


もちろん、まだまだ安心できない時期ですが、それでも、
これからは、不安でも、おなかの子を信じていかないと
いけないと思ってます。

いつも、励まして、勇気付けてくださった、ブログのお友達、
読者さん、本当にありがとう。

ベビ待ちの方には、コウノトリが来るよう、心から願ってます。


2007.08.17 *Fri

出血・・・。

6w0d


今日は、朝イチでトイレに行ったら、鮮血の血が・・・。

先日のピンクのおりものとは違い、明らかに生理?のような出血。
そして、量もけっこう多い・・・。

幸い、鮮血の出血は、そのときのみで、すぐに止まったみたい。
少しづつ出血はなくなり、現在は茶オリの状況です。

しかし、本当にビックリしました・・・。


クリニックは今日休みなので、明日電話で指示を仰ごうと思います。

とはいえ、きっと「安静に」といわれるだけだろうし、
今日は、まったく家事放棄で、安静にしてようと思います。


今までのわたしなら「もうダメだ~^^;」って
悲観的になってたと思います。

今は、ダメと思うより「どうか大丈夫でありますように!」と
祈る気持ちのほうが強いです。


次の通院は、20日の月曜日。


どうか、少しでも成長してくれてますように・・・。
心拍が確認できますように・・・。



2007.08.14 *Tue

5w4d 胎嚢確認できました。

今日は胎嚢確認のためクリニックへ。

今日見えなければ・・・子宮外妊娠か、流産の可能性ありってことで
内診は本当に緊張しました。

胸は相変わらず張ってるというか、すごく痛いんだけど
それぐらいしか、妊娠してるっていう実感もなくて。

少しだけ、足の付け根じゃなくて、左の卵巣の辺りが
痛むので、本当に子宮外妊娠が怖かったです。

内診では、先生が「これ見えますか~?赤ちゃんの袋です」って。

「見えます!」って、答えました。感動しました。

完全な形じゃないけど、少しだけ卵黄嚢(リング)っぽいものも、
見えました。

なんだかうれしくて、待合室にもどったら、涙がでました。

悲しい涙は、たくさん流してきたけど、治療でのうれし涙は
これが初めてでした。

大きさはよくわかりませんでしたが(かなり小さい気がする^^;)
診察室でも先生に、「順調ですよ~^^」と久しぶりに
言ってもらえたので、それでよしとします。

とはいえ、やっぱり気になるので、流産止めの注射のときに
看護師さんに、大きさ聞いてみたら「カルテに書いてないねぇ」って
言われちゃいました。

ちょっと心配ですが、特に、書かなくてもいい大きさ
だったのかなぁと、前向きに考えようと思います。

気になるβhcgの値は、2000を超したので、このクリニックでは
それ以上は、測らないとのことでした。

次回は、うまくいけば心拍が確認できる頃だといわれました。
ドキドキの日はまだ続きます・・・。

先日、いろんなブログ見てたら、陽性後、
「胎嚢確認まで楽しみ♪」って書いてる人がいて・・・。

不妊治療した人と、自然に授かった人じゃ、そりゃ
不安度にも違いがあるかもしれないけど・・・。

わたしは「胎嚢確認できなかったらどうしよう」ばっかり
考えてたなぁって思って・・・。

だから、心拍確認までは、前向きに・・・
楽しみにしてようと思います。(できるかな^^;)


2007.08.12 *Sun

ピンクのおりもの

昨日は、トイレにいったあとに、
ピンクのおりものが出てるのに気づき・・・。

血の気が引きました。

看護師さんには、「腹痛や出血しても今の時点では
どうすることも出来ないので安静にしてください」と
言われてたので、とりあえず安静に。

(ものすごい腹痛や、大出血の場合は別だそうです)

昨日は、楽しみにしてた地元の花火大会だったけど
行くのやめました。


今日になって、ピンクおりものはなくなりましたが
胸の痛みも、だんだん治まってきたような・・・。

あぁ。不安。


明日は、わたしの実家へ行って、お墓参りにも行ってきます。

泣いても笑っても、あさってには結果がわかります。
小さくてもいいから・・・胎嚢が確認できますように(祈)

2007.08.09 *Thu

4w6d 胎嚢みえず。だけど・・・。

今日は4w6d。周期34日。BTは、何日だ?15日かな?

クリニックの日でした。

内診はあることはわかってましたが、最初から胎嚢が見えるかも?
なんてミラクルは、期待していません。

もちろん、最初から順調な方なら、
この時期に、普通に胎嚢が見えるんでしょうけど。

わたしにとっては、βhcgの値が、
どれぐらいになってるかが、気になります。

というわけで、内診では、新しい先生が丁寧に見てくれましたが
「今の時点では見えませんね。また来週、様子を見ましょう」とのこと。

その後、診察。

O先生には「このhcgの値では、まだなんにも見えんね」って
言われました。数値聞いてみたら

βhcg 598

おぉぉ~。たぶんこの時期にしては低いんだろうけど
それでも、ぐーんと伸びて、前から12-13倍になってくれてる!

それだけで、わたし満足です^^

こんなにネガティブ思考で、後ろ向きにばっか考えてる
わたしの中で、ベビタマ、がんばってくれてた!

下腹部痛なくなって、かなり不安だったけどね・・・。

もうちょっと、信じてあげないと・・・って、思いました。

1000を超えたあたりから、胎嚢って見えてくるんだとか。
相変わらず、ゆっくりペースのわたしのベビタマですね。


その後は、またプロゲ注射を1本打ち、薬をもらってお会計。

エストレースは、1日1mg×2 が 0.5mg×3 になりました。
デュファストンと同じ時間に飲めばいいから、この方が楽。

お会計は16000円over。相変わらずエストレース高い!


そして、数値が悪ければ行かないって思ってた鍼灸院に
急いで予約を入れて、午前診察ギリギリで行ってきました。

頭でいろいろ考えすぎで、カラダの血のめぐりがすごい悪いと
言われました^^;どこ押さえられても、痛かったです。

骨盤や子宮に血を巡らせたいんだから、頭であまり考えすぎずに、
そっちのほうにエネルギー送るように言われました。

そして、わたしが今、この時期にできることはなにもないんだって。
看護師さんにも、鍼灸師さんにも、同じこと言われました。


やはり、ベビタマの生命力にかけるしかありません。


どうか、来週の診察で、無事、胎嚢が確認できますように。
子宮外妊娠じゃありませんように・・・。(←これかなり心配^^;)

2007.08.07 *Tue

カラダの変化をメモしておきます。

みなさん、こんな後ろ向きなわたしに、温かいコメント
本当にありがとうございます。

昨日は、カウンターが580も回ってました!
(カウンターにカーソルあわせると、わかるようになってます)

それだけ気にかけてくれる人がいること、
そして、検索で飛んでくる、多くの不妊で悩んでる人がいることに
気づかされました。


また、あさって、採血で数値をみるんだろうけど
(ちなみに内診もありますが、この時点でわたしに胎嚢が
みえるわけないと思ってます)

下がってるにしろ、微量であがってるにしろ、どういう結果でも
受け入れる覚悟が出来ました。ほんとは、ありえないぐらい数値が
あがってるようなミラクルがいいんですが・・・。

微量増加だと、子宮外妊娠?とか、また悪いほうへ考えて
しまいます・・・。

もうこのネガティブ思考も、今までの長期にわたる期待と喪失を
繰り返してきた賜物?であり、仕方ないかなぁと思ってます^^;


少しだけ、体の変化を今後のためにメモしておこうと思います。

移植3日後から、日によって、痛さの違いはあるにしろ、ずっと
続いてた生理痛のような下腹部痛は、先日の妊娠判定日を境に、
ピタっとなくなってしまいました(涙)

また、妊娠判定日のみ、かなりズキン、ズキンと左下腹部に
刺すような痛みがあり、けっこう痛かったです。

その痛みも、その日のみで、なくなってしまいましたが^^;
左卵管とか卵巣あたり?なので、子宮外の心配はここから来てます。

昨日あたりから、胸が痛くなりました。
張ってはいませんが、ノーブラで過ごしてると、かなり痛いです。

下腹部痛がなくなって心配してたけど、
胸が前より、痛くなってきたから・・・。

だから、なんとなく、赤ちゃん、まだおなかでがんばって
くれてるのかな?って思えるようになりました。

そして、やっぱり信じてあげないといけないなって。

ちなみに、昨日から基礎体温計測再開しましたが・・・。
昨日 36.70 今日 36.75 でした。

基本的に、高温期高くないので、こんなものでしょうね。
でも、やっぱり高温期続いてるんだなってちょっと感動しました。

判定待ちのときには、「着床出血待ちw」なんて言ってましたが
いまは、出血しないように、毎日祈ってます。


診察は、あさって木曜日。
βhcgの数値、上がってますように・・・。

2007.08.06 *Mon

妊娠判定いってきました。

8月4日(土)妊娠判定にいってきました。

この日も凝りもせず、朝から妊娠検査薬。

ファスト→うっすら陽性。 クリアブルー→うっすら陽性。

ファストは、前回に比べると若干濃いかな?でもすごく薄いです。
この時期で、これだけ薄いって・・・orz

まったくの陰性なら、あきらめて鍼灸院もいくのやめようと
思ってたんだけど、とりあえず薄くても陽性なので、一応
予約どおり行ってきました。

その後、クリニックに行って、採血。

採血の待ち時間に、ブログ友達の レーズンパンさん に
クリニックで会うことが出来ました^^

この日は、土曜日ということで激混みで、最初は離れてしか
座れなかったので会話できませんでしたが、隣同士に座ってからは
たくさんお話することができ、待ち時間も苦になりませんでした♪

レーズンパンさん、ありがとうございました。
とっても、話しやすい方で、楽しかったです。

レーズンパンさんも、いろいろ不安あったみたいだけど、
いい方向に向かっているとのことで、よかった^^


さて、わたしの採血の結果は・・・

βhcg 47

この時期は、順調な方は、200ぐらいでしょうか^^;

先生にも、はっきりと「低い」と言われました。
ただ、数値はあがってるので、様子をみていきましょうとのこと。

その後、流産止めの注射をお尻に1本。

妊娠すると、予約表が変わると、他の人のブログで知ってたんだけど
看護師さんから、薬の説明のときに

「今度からは、妊婦さん用の予約表になります^^」
「妊婦さんは、午前中の診察になりますけど、午前通院大丈夫ですか?」
って、2回も「妊婦さん」って言われた。

もちろん、親切心で言ってくれてるんだろうし、すごくうれしいこと
なんだろうけど、それを聞きながら、わたしは、微妙な気持ちでいました。

カルテには、4w1dの文字。次の診察は、4w6dと書いてあった。 
妊娠した人のブログでよくみる表記。でもそれをみてもどこか他人事。 

結婚7年目での、初めての陽性反応、妊娠判定。
本来なら、ものすごくうれしいはずなのに・・・。

数値のこともあって、少しもよろこべず、不安ばっかり。

ネットで調べなきゃいいのに、同じような人見つけては凹み・・・。
やっぱり数値がこの時期低いのは、ほぼダメみたいで・・・。

先生にもはっきり「低い」といわれて、よっぽどミラクルでも
なければ、悲しい結果になりそうです。。。


昨日は、地元のショッピングセンターで、今まで避けてきた?
マタニティ洋服売り場に、フラっと行ってみました。

「わたし妊娠したの」 「今、妊娠してるの」

そんなこと、今の時点では、誰にもわからないだろうな。
そして、このマタニティの服も着られないんだろうなと思ったら、
少し涙が出ました。


2007.08.02 *Thu

記事、削除しました。

ごめんなさい。

先ほど書いた記事は削除しました。


今日、検査したチェックワンファストの結果を見ると、
今回はやっぱりちょっと無理かな・・・ということを書きましたが・・・。

判定日まで、あと2日。

やっぱり、がんばってしがみついてくれてる
おなかのベビタマちゃん、信じようと思います。



*** admin ** NewEntry ***

プロフィール

ちか

Author:ちか



2回のIVF、3回の移植を経て妊娠。
結婚8年目に出産しました。

今年は結婚10年目。
2人目が授かるよう、治療を再開しました。

名古屋の夢クリに通院中です。
採卵からになりますが、がんばります。


2007年1月
初IVF→初期胚移植 (陰性)

2007年3月
凍結胚盤胞移植 (陰性)

2007年5月
2回目IVF (胚盤胞1個を凍結)

2007年7月 
凍結胚盤胞移植 (陽性)

2008年3月 
帝王切開にて男の子を出産


2010年1月
3回目IVF→分割ストップで凍結できず

2010年3月 
4回目採卵(ICSI)→分割ストップで凍結できず

2010年6月
5回目採卵(ICSI)→胚盤胞1個凍結

2010年7月
移植キャンセル

2010年8月
移植キャンセル

2010年9月
子宮内膜拡張術

2010年10月
凍結胚盤胞移植 (陽性)










最近のトラックバック



月別アーカイブ

2011年 06月 【1件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【5件】
2010年 11月 【5件】
2010年 10月 【5件】
2010年 08月 【2件】
2010年 03月 【7件】
2010年 02月 【3件】
2010年 01月 【7件】
2008年 04月 【2件】
2008年 03月 【3件】
2008年 02月 【5件】
2008年 01月 【2件】
2007年 12月 【5件】
2007年 11月 【4件】
2007年 10月 【5件】
2007年 09月 【4件】
2007年 08月 【9件】
2007年 07月 【8件】
2007年 06月 【7件】
2007年 05月 【14件】
2007年 04月 【9件】
2007年 03月 【6件】
2007年 02月 【5件】
2007年 01月 【17件】
2006年 12月 【2件】
2006年 11月 【2件】
2006年 10月 【5件】





メール

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索







Copyright © いつかもうすぐ・・・。 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: TripISM  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。