--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT :

2007.01.22 *Mon

周期16日目 移植してきました ①

土曜日に、無事、移植してきました。

朝10時に病院に電話をかけて、受付時間を聞きます。
指定された時間に行くと、すごい人・・・。
待合室でもイスが足りず、立ってる人もけっこういました。

とりあえず採血なんですが、そのあとに
「炎症を抑えるのと、着床よくするためのクスリなので
待合室で飲んでください」とクスリを1錠いただきました。

実は、内膜が薄いこともあったし、はじめての体外受精なので
受精障害とかで、移植が出来ないってことも想定してたので
この時点で「受精卵できたんだな」「移植決定なんだな」って
思ったので、だんなにその旨メールしました。

そして、培養士さんから、受精卵のグレード等の説明を
受けました。2人の精子と卵子が受精できたという事実に感動。

2個とも、正常に受精して、1個は5分割、もう1個は4分割。
フラグメント10%以内で、まずまずとのこと。

今回は、分割の早い、5分割のほうを戻して、もう1個は
胚盤胞まで育てて、凍結しましょうとのことでした。

ちなみに、胚盤胞まで育って凍結できる確立は50%^^;
どうにか、うまく育ってほしいなぁ・・・。

だんなの精子が、濃度1億4000万/ml、運動率73%。
受精能力もあることがわかったし、ほんとにだんなには
なんの原因もなく、わたしだけが原因なんだなぁと
思いました^^;

グレードの説明等書いてある紙に、「内膜・良好」とあったので
「薄くないですか?」と気になって質問してみましたが
「6ミリ以上あるので、大丈夫ですよ」と言われました。


COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


*** admin ** NewEntry ***

プロフィール

ちか

Author:ちか



2回のIVF、3回の移植を経て妊娠。
結婚8年目に出産しました。

今年は結婚10年目。
2人目が授かるよう、治療を再開しました。

名古屋の夢クリに通院中です。
採卵からになりますが、がんばります。


2007年1月
初IVF→初期胚移植 (陰性)

2007年3月
凍結胚盤胞移植 (陰性)

2007年5月
2回目IVF (胚盤胞1個を凍結)

2007年7月 
凍結胚盤胞移植 (陽性)

2008年3月 
帝王切開にて男の子を出産


2010年1月
3回目IVF→分割ストップで凍結できず

2010年3月 
4回目採卵(ICSI)→分割ストップで凍結できず

2010年6月
5回目採卵(ICSI)→胚盤胞1個凍結

2010年7月
移植キャンセル

2010年8月
移植キャンセル

2010年9月
子宮内膜拡張術

2010年10月
凍結胚盤胞移植 (陽性)










最近のトラックバック



月別アーカイブ

2011年 06月 【1件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【5件】
2010年 11月 【5件】
2010年 10月 【5件】
2010年 08月 【2件】
2010年 03月 【7件】
2010年 02月 【3件】
2010年 01月 【7件】
2008年 04月 【2件】
2008年 03月 【3件】
2008年 02月 【5件】
2008年 01月 【2件】
2007年 12月 【5件】
2007年 11月 【4件】
2007年 10月 【5件】
2007年 09月 【4件】
2007年 08月 【9件】
2007年 07月 【8件】
2007年 06月 【7件】
2007年 05月 【14件】
2007年 04月 【9件】
2007年 03月 【6件】
2007年 02月 【5件】
2007年 01月 【17件】
2006年 12月 【2件】
2006年 11月 【2件】
2006年 10月 【5件】





メール

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索







Copyright © いつかもうすぐ・・・。 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: TripISM  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。