--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT :

2010.11.11 *Thu

11月8日 心拍確認 6w2d

PCがとうとう壊れまして^^;
義実家から更新してます。

今週月曜日、8日にクリニックへ行ってきました。

胸の痛みとつわりらしきもの?があるので
なんとなく安心して病院へ向かったのですが
内診が近づくにつれ、緊張しました。

内診では、前回より少し大きく見えた胎嚢と卵黄嚢。
そして、卵黄嚢に少しかぶさるようにして小さい影が・・・。

その小さい影の中心がなんだか脈打ってる感じです。
これが、胎芽と心拍かな?って思ってたら、先生が
「これが赤ちゃんです。心拍確認できましたね~」と。

1人目のときは、緊張しすぎてなにがなんだかよく
わからなかったのですが、今回は自分の目で
はっきりと確認できました。

自分の中に命が芽生えたんだなぁと実感する瞬間。
なんだか、感動しました。

診察室では先生に「2~3週間後に卒業となるので
病院決めといてください」と言われました。

相変わらずホルモン値が低めなので、たぶん3週間後の
9wで卒業かなぁと漠然と思ってるのですが・・・。

いまでも不安いっぱいなので、無事その日を
迎えられるようにと、願ってます。

さて、そのいちばんの不安材料は、胎嚢の大きさが
14.2ミリとあまり成長していなかったこと^^;

エコー用紙に「4w5d 1-7」って書いてあるし・・・。
7d足しても、5w5dの大きさだよね。

先生に「胎嚢小さくないですか?」と質問したら、
「今日は胎芽と心拍が見えることのほうが重要なので、
胎嚢の大きさはあまり関係ないです」と
いわれたんだけど、どうなんでしょうね。

まぁ、がんばって赤ちゃんは心拍を見せてくれたんだから・・・。
その生命力を信じようと思います。

そうそう、相変わらず出血は落ち着かずです^^;
2~3日ほど出なかったのですが、週末からまた毎日出血です。
最近では色がオレンジと微妙だったり・・・。

とりあえず、日々過ごしていくしかないですね。
次回は5日後ではなく、1週間後の診察となりました。
心拍確認できると、1週間後の診察になるそうです。

どうか、次回は胎芽が大きく成長してますように。


**************************************************************

この日は、みんみんさんと同じ予約時間でした。
みんみんさん、一緒に待ち時間すごしてくださって、
ありがとうございました。


2010.11.05 *Fri

11月2日 卵黄嚢確認 5w3d

PCの調子が悪くて、更新が遅れましたが、11月2日に
クリニックへ行ってきました。

前回、胎嚢確認したあたりから、胸が張ってきたというか
痛いので、毎日のように触って確認してます。
痛いと、妊娠継続してるかな?って、安心するというか・・・。

そんなわけで、胸の痛みも続いてるので大丈夫かな?と
前回よりはリラックスして内診台へ。

この日は、卵黄嚢が見えてるといいな、というかんじだったので
前回より大きくなった胎嚢と、くっきりした卵黄嚢をみたとき、
すごく安心しました。

先生(女医さん)にも「順調ですよ」と言ってもらえました。
胎嚢の大きさは、11.2ミリです。

ただ・・・E2とP4は、相変わらずめちゃくちゃ低いです^^;
師長さんにも、はっきり「低い」といわれてしまったのですが、
心拍確認ぐらいから、あがってくるとのこと。

ほんとかな・・・。でも信じてホルモン剤を飲み続けるのみです。
エストレースもデュファストンも、引き続き1日3回服用。

これが卒業間近になっても、あがってこなくて突然心拍停止・・・と
いうブログを読んだことがあるので、怖くて仕方ないです^^;


この日は、お友達のHARUKAさんと一緒の予約時間で、
なんと内診室もお隣でした(笑)

そして、みんみんさんと、クリニックで初対面。

お2人とも、いい方向に進んでるようで、本当によかった♪
お話できて、楽しかったです。ありがとうございました。


次回は、11月8日に心拍の確認です。
どうかどうか・・・胎芽と心拍が見えますように。

祈る毎日です。


2010.10.28 *Thu

10月28日 BT14日目 胎嚢確認 4w5d

今日は、寒かったですね。
家で安静にしてる日々なので、久しぶりに外に出て
あまりの寒さにびっくりしました。

さて、今日は5日後の病院です。
数値がどれくらい伸びてるか・・・。

1人目のときは、この時期かなり胸が張ってて、それだけが
たよりだったんだけど、今回は張りもいまいちで・・・。

判定日の多い出血と、実は昨日もあのあと出血があり(6日連続)
茶オリとともに、直径5ミリぐらいの丸い赤黒いレバー状のものが
ひとつだけ出たので、もしかしてこれが胎嚢???出ちゃった???と
ちょっとパニックに。

今日の数値が、どうなってるか気になって仕方なかったです。

さて、いろんな方のブログでもみるように、この日は
HCGの数値があがってれば、内診室へ呼び出し、下がってれば、診察室へ・・・。

もう、ドキドキです。

おともだちの「HARUKAさん」と、予約時間が近かったので
お話できて、すこし緊張はほぐれましたが・・・。

HARUKAさんにも、内診室か診察室かの話をしてて、とうとう呼び出しが。

・・・・内診室への呼出し番号、わたしの番号、飛ばされました^^;
前後の人は呼ばれたのに・・・。唖然・・・。

HARUKAさんにも「飛ばされちゃった・・・。下がっちゃったかなぁ(涙)」
って話してたら、ちょっと遅れて内診室に呼び出しがかかりました。

ちょっとびっくりさせすぎ・・・。心臓に悪いです^^;

内診では、ちいさいけど、胎嚢を確認することができました。

2.9ミリ。ものすっごく小さいけど、まずは子宮外妊娠ではないこと。
この時期に胎嚢が見えると思ってなかったので、見えたことに喜びました。

β-HCG(×5) 1303.5

前回より、約14倍の伸びです。がんばってくれた!ありがとう!

とりあえず、まだホルモン値はいまいちなので、エストレースと
デュファストンは継続。プロゲ注射を打ち、鍼灸院にいって帰りました。

この時期の出血は、誰に聞いても仕方ないといわれ・・・。
安静にしてるしかないみたいです。

関東の夢クリだと、胎嚢確認後はみなさん安静指示みたいですね。
出血があるなら、なおさら絶対安静。

わたしも、周りに甘えて・・・安静生活させてもらおうと思います。

次回は、また5日後・・・。心拍確認には早いので、胎嚢が成長しているか、
卵黄嚢が見えるか、ですね。

どうかどうか・・・成長しますようにと、引き続き祈る毎日です。

2010.10.27 *Wed

10月23日 BT9日目 妊娠判定 4w0d

そして、BT9日目。
妊娠判定の日がやってきました。

この日も、朝イチでチックワンファスト。

線が・・・全然出てこない^^;

それこそ、15分ぐらいにじんわりと。
超うっすーい線。

今日は・・・こんなに薄くちゃいけないんじゃ???
もっと濃くでなきゃいけないんじゃ???

着床で力尽きてしまったの???

初めての妊娠の、妊娠判定のときよりファストの線が薄くて、
もう、泣きそうでした。

採血の待ち時間は、たいてい外出したり携帯をいじってるのですが
この日は気が気じゃなく、滅多に読まない雑誌をめくりながら
呼ばれるのを待ちました。

結果 β-HCG 90.6

前回より、約11倍伸びてます。
この時期は、100あると安心なんだとか。

ちょっと足りないけど、基本的にいつもゆっくり目ですからね。
あとはどれくらい伸びてくれるかですね。

この日も鍼灸にいって帰りました。

そして、帰って検索してみると・・・やっぱり名古屋夢クリ患者さんの
ブログみると、みなさん、判定日には、もっと高い数値ですねぇ。

ま、自分は自分・・・となかなか割り切れないけど
いまは、数値を伸びることを信じている毎日です。

ところで、移植してから、本当にいろんな方のブログを
読ませていただきました。

いい結果になった人、残念な結果になってしまった人いろいろですが
みなさんの「どうか妊娠してますように。」「この妊娠が続きますように・・・」
という、毎日のように願う気持ち、本当に共感できます。

わたしも「どうかどうか・・・」と祈る毎日です。

前回の妊娠より、一応数値はいいのに、不安だらけです。

HCGの値が、平均より少ないのもですが、実は判定日前日から
出血があります・・・。

判定日前日→茶オリ
判定日→赤い鮮血(生理1~2日目ぐらい)便器にもポタポタ落ちるぐらい
その後3日間→茶オリ&ピンクオリ

今日になってやっと出血はなくなりましたが、5日間続きました。
初期の出血はよくあるとはいえ、判定日の鮮血には驚きました。
その日に、卵の生命力が力尽きていないか、ものすごく心配です。

明日は、4w5dの診察です。

前回妊娠時、この時期には見えなかったから、まだ胎嚢がみえるとは思いませんが
まずは、数値の伸びですね。グーンと伸びていますように・・・。


2010.10.27 *Wed

10月19日 BT5日目 着床判定

移植から5日後にやってきました。
着床判定。

移植の日に、帰りにスギ薬局で、チェックワンファストを
買ったので・・・朝イチでやると決めてました。

で・・・結果は陰性。

待てど暮らせど、白いままです。

が・・・10分いえ20分ぐらい経ったころでしょうか・・・。
なんだか、線みたいなのが見えるような。

でも、グレーだし、やっぱり蒸発線かなぁ・・・とか。
その後、PC調子悪いので、携帯で検索魔になりましたが
やっぱり蒸発線っぽい。

そういえば、前回(息子妊娠時も)おなじだったなぁと。

だから、これが蒸発線でも、もしかしたら微量のHCGが
出てくれてるかも・・・そんな希望を少しだけもって
病院に向かいました。

結果を待ってる間はドキドキです。相変わらず
「ファスト 蒸発線 グレー」で検索しまくってました。

診察中待合では、ドキドキを通り越して、心臓バクバクです。

院長が「着床はしとるようだね」と。

β-HCG は、8.2でした。

1人目妊娠時に、4.7だったことを考えると、それよりは
いいのですが・・・本当は10ぐらいあるとよかったみたいです。

帰ってから、またいろいろ調べましたが・・・。
多くのブロガーさんが通ってる関東の夢クリはBT7日目が
着床判定なんですよね。

なので、同じ名古屋夢クリに通ってるかたのブログを一生懸命
探したのですが・・・。

BT5日目で、この8.2より低い数値で妊娠継続または出産に
いたった人が、見つけられませんでした。

っていうか、正確にはこの8.1より低い数値で出産した人、
自分のブログ以外に見つけられませんでした。

自分以外って・・・いいのか悪いのか^^;

とりあえず、第1関門突破です。
次は4日後、BT9日目に妊娠判定に行くことになりました。

ちなみに、鍼灸院いって、帰ってからファストを見ると
朝グレーだったのが、髪の毛1本ぐらいの薄い赤紫の線に・・・。

朝これが見えたら、もう少し安心できたんだけどなぁ・・・。




2010.10.27 *Wed

10月14日 移植してきました その②

わたしにとっての移植は、じつに3年以上ぶりになります。
なんだか、ちょっと緊張してました。

とりあえず採血で処置室に入ったときに、移植前に飲む
薬を看護師さんにいただいたので、卵は無事融解できたんだなと
ほっとしました。

この日は、移植前に鍼灸院にいって「時間があったらウォーキング
してくださいね」といわれたので、お昼を食べてから地下街を
30分ほど歩きました。

(前の移植のときも、歩くように言われたので、最初からそうする
つもりでしたけどね)

なんと、この日の移植の1番目がわたしでした。

手術室では、院長の姿があったので、今日は院長の移植だな・・・と
思ったのですが、終わったあとには、女医さんの姿も・・・。

たぶん院長の移植だったと思いますが、最中はモニターに
目が釘付けだったので、どちらの先生が移植してくださったかは
わかりませんでした^^;

回復室のベッドでは、やっと移植できたんだなぁ・・・ここまで
長かったなぁと、なんだか、こみ上げるものがありまして。

少し、涙がでました。


2010.10.27 *Wed

10月14日 移植しました その①

PCの調子が悪かったり、またダメだったらどうしよう・・・という
気持ちが大きすぎて、なかなか更新ができませんでした。

6月採卵→1個凍結(胚盤胞)
7月→移植キャンセル
8月→移植キャンセル
9月→子宮内膜拡張術

という、なかなか進まない治療に、つらい思いをしていましたが
この10月、やっと移植ができました。

といっても、スムーズではなく、相変わらずE2値が低い。
(E2が300ぐらいまであがらなきゃいけないところ、250にも満たなかった)

そして、子宮内膜が「ヘテロぎみ(不鮮明ぎみ)」と
カルテに書かれていました。

正直、またかー・・・。と^^;

そして、移植は今月もあきらめていたので、次の内診のときに
女医さんに「順調ですよ」といれたときは「え?」って
かんじでした。

自分でエコーを見ても、相変わらず不鮮明にしか見えなかったし^^;

まぁ、でも、三層構造になってて、内膜も8.7ミリということで
移植に向けて、進むことになりました。

・・・が、E2もあがらなきゃいけないはずが、なぜか下がっていて
やっぱりちょーっと不安なので、次の診察では院長を指名。

もう、内膜が黄体化されてたので、三層構造とかそういうのは
見てなかったと思うけど、院長からも移植OKという言葉が
聞けたので、少し安心しました。

ちなみに、移植2日前の朝7時・・・。
やってしまいました。

お薬飲み忘れです^^;
エストレースとデュファストン服用のところ
エストレースのみ飲んでしまい、デュファストンを忘れました。

気づいたのは、丸1日たってから・・・。猛反省です^^;




2010.08.31 *Tue

子宮内膜拡張術 受けてきました

先週土曜日と、昨日月曜日に、子宮内膜拡張術というのを
受けてきました。

ネットで調べたんですけど、同じ夢クリで受けた人と
違う夢クリで受けた人、2人のブログしか見つからなかったので
わたしも、検索されて来た方のために、書こうと思います。

まず、採卵とほとんど一緒で、当日は絶飲絶食。
(来院3時間前まで水分のみOKとのことでしたが)
化粧もせずに来院です。

わたしは、2日とも9時に来院指定。
土曜日は、採卵が多かったみたいでかなり待ちましたが
月曜日はすぐ順番が来ました。

ちなみに、採卵の人が終わってからの処置になります。

担当は女医さん。2回目はO先生も手術室にいましたが
処置をしてくださったのは、2回とも女医さんでした。

消毒をして、バルーンをいれ、その中に水を入れて固定します。
相変わらず消毒ニガテです・・・が、まだ女医さんなのでマシです。

水を入れるときに「チクチクしますよ、だいじょうぶですか?
痛くないですか?」と何回も聞かれましたが、わたしは
異物感はあるものの、まったく痛みがなくてよかったです。

バルーンを入れたまま、子宮内を超音波でみて終了。

そのままベッドへ帰って、2時間安静にします。
2回目は寝られなかったので、この2時間が長く、きつかったです。

2回とも、終わった後は、先生と診察室でお話。
その後、抗生物質をもらって帰りました。

会計は1回につき8000円程度でした。

効果が出る人と、出ない人がいるみたいなので、どうかわたしは
効果が出て、お迎えできるといいなぁと思ってます。

とりあえず11ミリの卵胞が育ってるので、これを排卵させてから
ピルでリセット→内膜をまた作っていくみたいです。

お休み周期なのに、相変わらず何回も通院しないと
いけないんですよね・・・。


関係ない話なのですが、月曜日はキッズルームが大盛況で^^;
わたしは、幸い、こどもを預かってくれる親が近くにいるので、
12月からの通院で、一度も子連れ通院したことはないんだけど・・・。

帰りのエレベーターで、子連れの方と一緒になったので
子連れ通院の大変さを聞いてみました。
いつか、わたしも子連れで通院することもあるかもしれないし。

処置室はもちろん、内診&診察室にも連れて行かないと
いけないみたいで、うちの子にはムリかなぁ・・・と思いました^^;

わたしは、昨日の大盛況っぷりもあまり気にならないけど
やっぱり、こどもがいない人には、かなり気になると思います。
(自分が1人目通院中は、こどもが目に入ると気になったし)

自分の子が騒がないとは、保証できないしね。

しかし、そのお話を聞いた方、転院されてはじめての治療で
昨日、胚盤胞にならなくて、ショックだったというお話をされてて・・・
そんな日に話しかけちゃってよかったかな?と、思っちゃいました^^;

わたしが、3回目の採卵でやっと1個凍結できたと言ったら
「希望が持てます」と言って下さったけどね・・・。




2010.08.10 *Tue

ご無沙汰してます。近況報告。

ブログ、書くの久しぶりです。

本当は「妊娠しました。卒業できました」なんて
記事が書けるとよかったのですが・・・。

それには、ほど遠い状況です。
治療が前に進めず、足踏みしてる状態です。

少し記録を残しておきたいと思います。

前回、凍結できずで終わった4回目の採卵のあとに
1周期お休みして、6月に5回目の採卵を行いました。

採卵数7個、うち成熟卵4個、未成熟卵2個、変性卵1個。
いつも2個しか採れないわたしにしては、採卵数も多く、
期待してしまいましたが・・・。

結局、成熟卵のうち1個のみが胚盤胞まで育ち、凍結して、
わたしの凍結胚はこの1個ということになりました。

2人目治療再開して・・・はじめて胚盤胞ができたのはいいけれど・・・。

3回の採卵で、変性卵をのぞく、10個の卵子から、たった1つの
胚盤胞・・・。ものすっごい確率悪くないですか???^^;

でも、運命の卵は1個あればいいのだから・・・と
移植する日を楽しみに過ごしていました。

7月、移植周期でしたが、ホルモン値がイマイチ。
内膜もイマイチで、移植キャンセル。

そして、内膜を作り直した8月。
またしても、ホルモン値&内膜がNGで、移植キャンセルです。

いったいわたしの内膜は、どうなっちゃったんでしょう?

凍結卵さえできれば・・・と思っていましたが、2周期連続の
移植キャンセル。足踏み状態がツライです・・・。

でも、まぁたった1個の大切な凍結卵だから・・・。
イマイチな内膜に戻すよりは、ベストな状態で戻したい。

来周期は、「子宮内膜拡張術」という処置を受けることになりました。
みんなに効果があるわけじゃないみたいだけど、これで少しでも
内膜が改善されて、前に進めればいいなと思います。

ちなみに、同じクリニックで、その処置をした方のブログを
発見しましたが、効果はどうだったのかな?
直後の移植は、陰性だったみたいだけど^^;

でも、その方、自然妊娠→出産されたそうですから!
わたしも、希望は捨てないでおこうと思います。




2010.03.31 *Wed

3月31日 凍結確認

今日も実家から更新。

結論から書くと、凍結できませんでした。

1個ぐらいは胚盤胞になっているものだと思っていたので
ものすごくショックです。

2日目4分割→6分割でストップ
2日目5分割→桑実胚でストップ

いったい、わたしの卵の何がいけないんでしょう。

1月3月と採卵して、胚盤胞0個。移植さえできません。
なんか、2人目が授かる気がしません。

胚盤胞になったからって、妊娠するとは限らないわけだし・・・。
そんなこといったら、キリがないんだけど^^;

来周期は、タマゴの質を上げるため?サプリメントを飲むらしいです。

が・・・そうすると5月の採卵になるけど、5月採卵だと
まだ前々年度の所得が助成金対象になるので、
また、助成金がでないんだよね・・・。

15万って大きいよね。採卵代の半分ぐらいだし。

来周期の通院までに、5月採卵か6月採卵か決めないとね。

看護師さんにも、5月採卵と6月採卵では来周期の治療が
かわってくるので、次回通院までに決めてくださいって言われたし。


ちなみに、相当イヤになってきたので、しばらく治療を
休むかもしれません。その辺も主人と相談して決めます。



ブログもしばらくお休みします。



*** admin ** NewEntry ***

プロフィール

ちか

Author:ちか



2回のIVF、3回の移植を経て妊娠。
結婚8年目に出産しました。

今年は結婚10年目。
2人目が授かるよう、治療を再開しました。

名古屋の夢クリに通院中です。
採卵からになりますが、がんばります。


2007年1月
初IVF→初期胚移植 (陰性)

2007年3月
凍結胚盤胞移植 (陰性)

2007年5月
2回目IVF (胚盤胞1個を凍結)

2007年7月 
凍結胚盤胞移植 (陽性)

2008年3月 
帝王切開にて男の子を出産


2010年1月
3回目IVF→分割ストップで凍結できず

2010年3月 
4回目採卵(ICSI)→分割ストップで凍結できず

2010年6月
5回目採卵(ICSI)→胚盤胞1個凍結

2010年7月
移植キャンセル

2010年8月
移植キャンセル

2010年9月
子宮内膜拡張術

2010年10月
凍結胚盤胞移植 (陽性)










最近のトラックバック



月別アーカイブ

2011年 06月 【1件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【5件】
2010年 11月 【5件】
2010年 10月 【5件】
2010年 08月 【2件】
2010年 03月 【7件】
2010年 02月 【3件】
2010年 01月 【7件】
2008年 04月 【2件】
2008年 03月 【3件】
2008年 02月 【5件】
2008年 01月 【2件】
2007年 12月 【5件】
2007年 11月 【4件】
2007年 10月 【5件】
2007年 09月 【4件】
2007年 08月 【9件】
2007年 07月 【8件】
2007年 06月 【7件】
2007年 05月 【14件】
2007年 04月 【9件】
2007年 03月 【6件】
2007年 02月 【5件】
2007年 01月 【17件】
2006年 12月 【2件】
2006年 11月 【2件】
2006年 10月 【5件】





メール

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索







Copyright © いつかもうすぐ・・・。 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: TripISM  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。